HSPは決して性格の問題ではありません

性格ではなく生まれ持った気質によるものだと理解して下さい

HSPの人は自分の事を「気弱な性格」だとか「神経質で細かい」などと自己評価していたり、自身の悩みを自分の性格によるものだと考えているケースがほとんどです。

つまり、性格に問題がある=自分のせいだと。

ハッキリ言ってそれは違います。

HSPは生まれ持った先天的な気質です。

その人の「性格」は「気質」を基に現われるもので、同じ様な気質を持っている人同士でも各人性格は違ってくる訳です。

だから「他の人が気にしない程度の些細な事に敏感に反応したり動揺したりしてしまう性格」なのではなく、その根っこにある「気質による反応」なんですね。

気質に基づく悩みはあなたの責任ではありません。(そして正しくアプローチできないと改善できません)

ですから、性格改善などを目的としたハウツー本やノウハウ、セラピーなどでは効果が出ないんです。

必要なのは、悩みを生み出している『今の状態の気質(マイナスの方向にバランスを崩してしまっている状態)』のバランスを最適な状態に戻してあげる事。

気質を司る潜在意識の領域にアクセスして、その部分を変えていく事で、それが可能になるんです。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。