愛着障害の克服・卒業セッション

愛着障害がベースにある恋愛やセルフイメージのメンタルブロックを徹底解除する

これまで個人セッションの場にてお受けしてきた、なかなか改善しない「恋愛」や「結婚」の相談。

セッションを通じて分かった事は、それら悩みの根底には愛着障害ベースのメンタルブロックがあったという事です。

こんな方へ

  • 結局、自分がいつもフラれてしまう。
  • 毎回、相手に依存してしまう。または依存されてしまう。
  • 理由も分からず、急に気持ちが冷めて関係を壊してしまう。
  • 悩みの根底に愛着障害があると感じている。

こうした、自分の意志や努力、理屈、ノウハウでは変えられない状況を解消し、望む恋愛を成就したい、愛のある人生を生きていきたい方へ。

愛着障害から卒業し、加えて、愛着障害がベースにある恋愛のメンタルブロックやセルフイメージによる悩み解消にフォーカスしたセッションがあります。

繰り返す「恋愛の悩み」の根底にあるもの

これまで行ってきた個人セッションで分かった「ノウハウでは解消しない根深い恋愛の悩み」に関する事実。

それは既述の通り、悩みの根底に「愛着障害」がある事でした。(愛着障害がベースとなる恋愛の悩みの場合、頑張っても同じ様な悩みを繰り返してしまうのが特徴です)

しかし、こうした愛着障害も改善、克服できます。

そもそも愛着障害とは「良い・悪い」とか「症状」といった枠組みで捉えられるものではありません。

あなたの心の在り方や状態(顕在意識と潜在意識の不一致の状態)、他人や周りの環境に対する心の反応パターン、そして、それによって起こる現実の不具合や悩みを総称して「愛着障害」と呼んでいるに過ぎないのです。

その心の在り方や反応パターンを変えてあげる、本来の正しい状態に戻してあげる事で、結果として自然と愛着障害から卒業でき、併せて悩みも解消していくのです。

セッションの概要

このプログラムでは、愛着障害が起きている心の状態を明確化し、それを本来の状態に戻し解消させる事を目的に様々な心理施術、メンタルワークを組んでいきます。

具体的に行っていくワークやその順序は愛着障害の中身や悩みの程度によりそれぞれですが、愛着障害から生まれてくる恋愛のメンタルブロックを特定、明確化していき、それらをしっかり解除⇒無力化⇒推進力化していく事で悩みを解消させていくのは勿論、セルフイメージを本来の最善な状態に再構築していく事で愛着障害そのものからも卒業していきます。

セッションの流れ

※以下の1~8は、あくまでモデルケースなので、ワークが前後する事があります。

1.愛着障害の実体を特定、明確化
あなたから伺う悩みや問題から、あなたの中の愛着障害がどんな愛着障害なのか?を明確化します。一言で愛着障害と言っても、その実体(具体的な状況、悩み等の中身)は個人により大きく異なりますので、まずはその詳細を特定していきます。
2.セルフイメージや恋愛のメンタルブロックの特定、明確化
愛着障害から生じているセルフイメージに関するメンタルブロックや、恋愛のメンタルブロックを特定、明確化していきます。

あなたのメンタルブロックが見つかるカウンセリング
3.潜在意識の書き換え、ブロックの解除
明確化したメンタルブロックを潜在意識書き換えワークを通じて解除していきます。

潜在意識書き換えワークについて
メンタルブロック解除ワークについて
4.隠れたブロック、コアブロックの発見、特定、解除
ブロックの解除を進めていく過程で、普段は隠れていて自覚の無いブロックや、根っことなっているコアメンタルブロックを発見、特定し、それらを解除していきます。

隠れたメンタルブロック・根っことなるコアブロックの発見、特定、明確化ワーク
5.メンタルブロックの無力化
ある程度ブロックの解除を進めた後、ブロックが戻ってこない様に無力化のワークを行います。

メンタルブロックの無力化・推進力化ワーク
6.置き去りにされた感情を癒す
ブロックの解除や無力化に併せ、愛着障害を引き起こしてしまう要因となった出来事によって傷ついた感情を癒すワークを行います。(ここを疎かにすると、すぐ元の状態に戻ってしまいます)
7.セルフイメージの再構築
悩みや辛さから逆算する形で本来のセルフイメージを炙り出し、セルフイメージの書き換え、再構築を行っていきます。
8.ブロックの推進力化
セルフイメージの再構築に併せ、無力化したメンタルブロックを力に変えていく推進力化のワークを行います。(併せて、自分に変わる許可を出すワークや願望に向けて顕在意識と潜在意識を一致させていくワークも行います)

メンタルブロックの無力化・推進力化ワーク

セッションをご希望の方へ

パーソナルセッションを通じて行いますので、ご希望の方はセッション案内ページよりコース等をご選択の上でお申込み下さい。

尚、お話を伺った上で、お悩みの元凶が愛着障害の影響によるもの以外(例えば、幼少期のいじめやいじりによるトラウマ等)もあると考えられる場合は、それらも併せて扱っていく事があります。

セッション案内ページはこちら