根深いブロックでも2度と戻らないよう解除して力に変え、本当に望む未来を創造する方法があります

これまで様々なワークやセッションを試してきたけど、

解除できなかったブロックがある。
潜在意識が変わらない。
外れたと思ったブロックが戻ってきてしまう。
ブロックが外れたはずなのに現実に変化がない。

こうした現象から抜け出せない方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

事実、私自身がセッションを始めた当初から、そのような悩みをお持ちの方からのご相談を多く伺ってきました。

どうにかしてクライアントさんの状況を変えたいとセッションを重ねていって分かった事は、

  • ブロックが解除できない
  • 戻ってきてしまう
  • 現実の変化が出ない

これらの事には全て明確な理由があり、そして、その対処法もあるという事。

10年超のセッション経験、試行錯誤と研究を経て、ようやく、

  • 変化する、しない理由を明確に説明でき
  • 出せる変化に再現性がある

メンタルメソッドを確立するに至りました。

それが『ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッド』であり、最短ルートで根本的に変化したい方への私からの『回答』になります。

なぜ、根深いブロックもしっかり解除でき、元に戻らず、力に変えていけるのか?

ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッドとは、

根深いメンタルブロックでも確実に解除できる・元に戻らない・現実的な変化を創る

結果として、悩みの解消をきっかけに、本当に望む未来を、これ以上ムリせず自然体のまま創造、実現(願望実現、目標達成)していく。

その為のメンタルブロックの発見⇒解除⇒無力化⇒推進力化のワーク群

これらの総称です。

ゆうすけ式は、メンタルブロックの観点から各ワークの名称をつけていますが、このワーク群の中に、

潜在意識書き換えワーク、浄化ワーク、トラウマ書き換えワーク、自分に許可を出すワーク、顕在意識と潜在意識を一致(統合)させるワーク

等々を組み込み、一連の流れの中で潜在意識レベルで自分本来の能力や魅力を取り戻して発揮させる、自分本来のセルフイメージを再構築し、願望実現や目標達成をしていく事ができるような構造になっています。

類似のワークとはどう違うのか?

他のブロック解除系ワークと比べ『ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッド』は何がどう違うのか?

端的に言えば、

根深いブロックでもしっかり外せる。
解除したブロックが戻ってこない。
本来の自分に戻り、あなた本来の能力と魅力が発揮される。
ブロックを力に変え、本当に望む未来を創造できる。

この4つですが、なぜ、このような事が確信をもって実現できるのか?

その理由と、ゆうすけ式の特徴でもある7つのポイントをご説明します。

  1. あなた固有のブロックを正確に特定できる
  2. 隠れたブロック、根っことなるブロックも特定できる
  3. 潜在意識に反発されない方法で書き換え、確実にブロックを解除できる
  4. 複数の階層にあるブロック全てを解除できる
  5. 解除したブロックが戻ってこない
  6. 潜在意識の変化の方向性を打ち出せる
  7. ブロックを力に変えていける

1.あなた固有のブロックを正確に特定できる

【メンタルブロック発見(明確化)ワーク】

例えば一言で「恋愛のメンタルブロック」と言っても、その正体は人それぞれで、あなたの中にある恋愛のブロックと、別の人の恋愛のブロックの「中身」は全く違うのです。

(その人ごとの個別具体的なブロックが多く集まった結果として、恋愛に関する様々な不具合が起こる訳です。そうした現象を起こすものの総称を便宜上「恋愛のメンタルブロック」と呼んでいるに過ぎないのですね)

ブロックを正確に特定せずにいるのは、射撃で言う所の「的」を認識せずにいるのと同じです。

類似のワークで成果が出ない理由の1つは、的がハッキリと認識できていない状態で、ある意味適当に撃っているから。

ゆうすけ式では、そうした的とも言うべき「個人ごとに異なる様々なブロック=あなた固有のブロック」を、メンタルブロック発見(特定・明確化)ワークを通じて正確かつ具体的に特定していきます。

2.隠れたブロック、根っことなるブロックも特定できる

【メンタルブロック発見(特定)ワーク】

メンタルブロックはあなた自身が自覚していないものや隠れたものも多く存在します。

更には、細かなブロックの根っこにある、言わば「元凶」とも言えるコア・メンタルブロックも存在します。

こうした、表層のブロック以外の様々なブロック、本人が自覚していない隠れたブロック・コアブロックメンタルブロックの発見ワークにて、つぶさに特定していきます。

3.潜在意識に反発されないアプローチ方法で書き換え、確実にブロックを解除できる

【メンタルブロック解除ワーク】

よくある考え方の1つに、

現実の世界は自身の内面(つまり潜在意識)が反映されたものだから、潜在意識を書き換えればいいのだ。

というものがあります。

考えとしてはその通りですが、実際問題、潜在意識を変えようとしても口で言うほど簡単にはいきません。

理由は2つ。潜在意識の抵抗があるのと、実はその人ごとに変えられる方向性が決まっているから。

(だからアファメーションやイメージング等の方法を幾ら実践しても上手くいかない訳です)

ゆうすけ式では、特定したメンタルブロックを潜在意識に反発されない(抵抗されない)書き換えのアプローチ法(潜在意識書き換えワーク)によるメンタルブロック解除ワークを通じて、確実に解除していきます。

関連ページ

4.複数の階層にあるブロック全てを解除できる

【メンタルブロック解除ワーク】

メンタルブロックは複数の階層に分かれて存在しています。

一般的には「顕在意識上のブロック」と「潜在意識内のブロック」として別けて扱われる事も多く(これについては各心理学の流派内のメンタルブロックの定義によります)

更に、潜在意識内のブロックだけで見ても「表層のブロック」と、そうしたブロックの大元である「根っこのブロック(コア・メンタルブロック)」に分かれます。(この部分の分類や定義はゆうすけ式独自のものになります)

類似のブロック解除ワークでは、顕在意識上のブロックしか外せなかったり、潜在意識内のブロックを解除できてもコアブロックまではアプローチできなかったりと、全ての階層のものには対処できないケースが多い為、変化が出なかったり、出ても限定的な訳ですね。

ゆうすけ式では、顕在意識と潜在意識の両面からワークを実施する事で、全ての階層のブロックにアプローチし解除していく事ができます。

5.解除したブロックが戻ってこない

【メンタルブロック無力化ワーク】

実はどんな方法を用いても、外したメンタルブロックは、そのままでは「必ず」戻ってきてしまいます。

この事は、心理学、生物学、脳科学、生理学等の学術的な観点から証明されている「心の構造・性質」です。

(ゆうすけ式ではブロックの無力化ワークを実施する際に詳しくその説明をしていきます)

その為、ブロックが戻らない様にする為には、なぜ戻ってしまうのか?その理屈を理解した上で、戻らない為の対処が別途必要なのです。

類似のワークを実施しているセラピストの中にも「ブロックが戻ってこない」と言っている人がいますが「なぜ戻ってこないか」を聞いても、その理由を理論的に説明できる人間はいません。

(この時「自分が行うのは強力なワークだから戻ってこない」といった適当な説明をするセラピストもいるので注意しましょう)

戻ってきてしまう、心の構造や性質上、正当な理由があるからこそゆうすけ式ではそのポイントを踏まえ「ブロックが戻ってこない様になる」理論と方法を確立しました。

それをメンタルブロック無力化ワークとしてまとめ、セッション時にワークと併せて実施するクライアントさんへの説明を通じて、理解と納得をして頂く事で永続的な変化を出す事に成功しています。

6.潜在意識の変化の方向性を打ち出せる

【メンタルブロック推進力化ワーク】

潜在意識にアプローチすると言っているワークでも、類似のものは、単に潜在意識にアプローチして何らかの変化が出るという事しかできない(潜在意識にお任せ)といったものが多いです。

この点、どんな変化が出るか?について、根源的には潜在意識に任せなければいけないのは事実ですが、だからといって単にワークを実施して終わりでは大きな変化は起きないので、そこに「変化の方向性を打ち出していく為のワーク」を加えていきます。

(具体的にどんな事を行っていくかは個人ごとのケースによって様々ですが、潜在意識に変化の方向性を導いていくメソッドがゆうすけ式にはあります)

7.ブロックを力に変えていける

【メンタルブロック推進力化ワーク】

よくある考え方の1つに、

上手くいかないのは「顕在意識と潜在意識の力が不一致」になっているから、この2つの意識の力を一致させていけば良い。

というものがあります。

これも大まかな理論としては正しいんですが、いざ実践しようとすると口で言うほど簡単にはいきません。(と言うか、かなり難易度は高いのです)

これは類似のブロック解除ワークを実施する場合も同様で、単にブロック解除をしただけで2つの意識が一致する事はまれです。(たまたま偶然に一致するケースはあります)

ゆうすけ式では、潜在意識にアプローチするワークと顕在意識にアプローチするワークを通じて、2つの意識の力の向きを一致させていきます。

これがメンタルブロック推進力化ワークです。(具体的にどんな内容の事を行うかはケースにより異なります)

「顕在意識と潜在意識の統合=メンタルブロックの推進力化」と言え、ブロックを力に変える為の推進力化ワークを実施していく事で、悩み解消の先にある、本当に望む未来の創造を実現させていきます。

なぜ、ゆうすけ式だと大きな変化が出るのか?

その最も大きなポイントは、顕在意識へアプローチする領域のワーク手法と、潜在意識へアプローチする領域のワーク手法を、各クライアントの状態や気質に合わせた最適な割合を見抜いて実施していくから。

他のワークセッションでは、画一化された手法を教科書通り実施するケースが多い為、クライアントごとの最適な対応ができず、「この人の場合は潜在意識ワークが足りない」等のワーク領域の偏りがあるから、思うような変化が出ないのです。

(悩みを生む根本原因は顕在意識と潜在意識の不一致にあり、その解消および力の統合をしていく為のバランスの良いワーク実施が望む未来の創造に必須な訳です)

顕在意識と潜在意識の両面にアプローチする事で、初めてその不一致を解消でき、力を統合できる

もしあなたがダイエットしようとしたにも関わらず、思う様に体重が落ちなかったら、何が原因だと思いますか?

「人それぞれ」と思うかもしれませんが、突き詰めていくと結局、確実に体重を落としたければ、

『運動』と『食事』この2つに行き着きます。

ダイエットが上手くいかない人は、このどちらかが不十分、もしくは欠けているのです。

ほんの少し体重を落とす程度だったらどちらかだけでもOKでしょうが、しっかり落としたかったり、健康的に痩せたかったり、リバウンドしないよう根本的に改善したかったら両面からのアプローチが必須となる訳です。

悩みや問題、願望実現についても同様。

これらに根本的に対処しようとする場合、不具合を生んでいる意識(顕在意識と潜在意識)の不一致を解消し、力を統合する為に2つの意識、両面へのアプローチが不可欠。

(逆に悩みが解消したり願望が実現する時って、意識しようとしていまいと、必ずその部分の意識の不一致が解消されています)

メンタル系ワークって世の中に沢山ありますが、実はそれらのほとんどは『顕在意識へのアプローチ』か『潜在意識へのアプローチ』のどちらかに偏って実施されているのが実情です。

だから、上手くいかない時はどんなに頑張っても上手くいかない訳ですね。(アプローチが偏っているからです)

ゆうすけ式では、従来のセッションやワーク手法では解消しなかった悩みニーズに対してもしっかり対処できるよう、研究の末に確立した【メンタルブロック発見・解除・無力化・推進力化ワーク】を通じて顕在意識と潜在意識の両面にバランスよくアプローチできるからこそ、これ以上ムリせず自然体のままで確実な変化が出せるのです。

メンタルブロックが力に変わっていく流れ

ブロックを解除した上で力に変え、望む未来を創造する

あなたの邪魔をしているメンタルブロックを見つけ、元に戻らないよう解除し、更に力に変えていく事で、悩みを解消し、望む未来を創造していく個人セッション。

1.あなた固有の原因ブロックを正確に特定。
2.潜在意識に抵抗されない方法で書き換え、解除。
3.ブロックが2度と戻らない無力化。
4.望む未来を創造していく推進力化。

詳細は【ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッド】へ

これ以上ムリする事なく自分本来の能力・魅力を取り戻し、発揮する。

悩みの解消をはじめ、あなた本来の豊かさと愛のある人生にシフトしていきたい方へ。