潜在意識が傷つき(ネガティブな信念が入り)ブロックが生まれる主な要因

メンタルブロックの中でも根深いものが「顕在意識と潜在意識の不一致」である事は別のページで解説した通りです。

(関連ページ:メンタルブロックの本当の正体とは?

つまり「ブロックが作られる原因=不一致が起きる原因」と言える訳です。

このページでは、意識の不一致が起きる原因の中で主な8つの事柄をお教えします。

8大要因はこれ

モラハラ系毒親による精神的な支配

愛着障害

アダルトチルドレン

HSP(敏感すぎる気質)

トラウマ・心の傷

遺伝したトラウマ(世代間を連鎖するトラウマ)

幼少期に受けたいじめ・いじり

発達障害グレーゾーン

勿論、上記8つは代表的なもので、それ以外のものも多くありますが、要は、これらの出来事を経験した際に、ネガティブな感情を伴って、あなたの潜在意識の中にネガティブな働きをしてしまう信念が入った時に、それがメンタルブロックとして働いてしまうのです。

メンタルブロックができる原因は個人ごとに千差万別であり、かつ、複数に絡み合う

実は、ブロック=不一致が起きる原因である『潜在意識が傷つき、その中にネガティブな働きをしてしまう思い込み(信念)が入ってしまうきっかけ』は1つではありません。

それどころか、悩みの種類を問わず、

  • 頑張るほどに上手くいかなくなる
  • 同じ失敗が繰り返される
  • どんなに頑張っても変えられない
  • 一時、変われてもすぐに元に戻ってしまう
  • 何をやっても、何処へ行っても解消できなかい

こうしたパターンの悩みは、複数の要因が絡み合って現れているケースが圧倒的に多いんですね。

(その複数の要因が現在進行形であなたの中で生きているという点も重要です)

根深い悩みを感じている人のほとんどが、これらの要因を複数抱え(要因が複数絡み合って)、その結果、末端の症状として、対人恐怖とか、恋愛が同じパターンで上手くいかなくなるとか、仕事でトラブルを抱えたりなど、その人特有の問題が生じてくるのです。

敏感な気質の人が、毒親に育てられて、幼少期にいじめいじりを受けて成長した場合、潜在意識の中には3つの要因による信念が入ってしまう事になる。

その場合は、3つの要因によってできたメンタルブロックに対処していく必要があるという事です。

なぜ悩みが解消しないのか?どうすれば願望が実現するのか?

この問いを2冊の無料書籍にてキッチリ解説

10年超の研究とセッション経験から確立した『悩みを解消し、望む未来を創る理論とメソッド』教えます。

様々なノウハウやセッションを試しても変われなかった、すぐに元に戻ってしまった方の中で『潜在意識・情報空間、内部表現の書き換え・メンタルブロックワーク』等の観点から、どんな流れで状況が好転していくのか知りたい方や、当オフィスのセッションや講座を検討されている方にも。↓

恋愛、お金、セルフイメージのブロック、解除します。

毒親や過去のいじめ等、ネガティブな経験による根深いメンタルブロックや、ブロックが原因で起きる不本意な状況。

様々なノウハウを試しても好転しなかった方、他のセッションで効果が出なかった方、効果が出てもすぐ元に戻ってしまった方へ。

1.あなた固有の原因ブロックを正確に特定。
2.潜在意識の書き換え等による解除。
3.ブロックが2度と戻らない無力化。
4.望む未来を創造する推進力化。

詳細は【ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッド】へ

自分本来の能力や魅力を取り戻す、発揮する結果、悩みが解消する、願望実現や目標達成する。

これ以上ムリせず自然体のままで望む状態へシフトしていきたい方、お任せ下さい。