顕在意識と潜在意識、それぞれの特性と力の特徴

顕在意識について

顕在意識とは、思考を司っている意識の事で、自分自身で考え事をしたり、何か理屈で物を考えて動く場合に働いています。

自分が自発的に何かを考えている時はこの顕在意識が働いており、自分の考え=潜在意識、と考えて良いでしょう。

顕在意識は別名、表層意識とも呼ばれる、自分で自由にコントロールできる心の領域部分ではありますが、下の図の様に表層に出ている部分は小さく、逆を言えば、自分で「コントロールできる」と思っている思考の力は、あなたの想像以上に弱いものなんですね。

特に潜在意識の力との関連においては、顕在意識上で考える事と、潜在意識の中にある価値観(自分では気が付かない隠れた思考や信念など)が相反した際には、幾ら強く顕在意識で考えていても、その考えは続きません。

自分の決意が続かなかったり、悪い習慣がすぐ元に戻ってしまうようなケースは、顕在意識が潜在意識に負けてしまうからなんです。

顕在意識の特性によって、潜在意識を効率的に変える事ができる

顕在意識の特性は自分でコントロールできるがその力は小さいという事。

しかし、その小さい力でも反復継続する事で少しずつですが潜在意識に浸透させていく事が出来るんです。

と言うか、潜在意識を変えるにあたっては、潜在意識そのものをダイレクトに書き換えるだけでなく、顕在意識からの、通常とは異なる潜在意識へのアプローチが重要になります。

「慣れない道を歩く」を例に取って説明します。

初めて訪れる場所や慣れない道を行く場合、迷わない様、道順を確認しながら慎重に進んでいきます。

しかし、何度か通って目的地までの道順に慣れてくれば、その道程を考えずに自然と(別の事を考えたりしながらでも)半ば自動運転の様な形で歩いていけるはずです。

この事から、慣れない経験を顕在意識上で考えながらやっていても、経験を積んで慣れていくにつれ(それがあなたにとって良いものであれ好ましくないものであれ)それらは順次、潜在意識の領域に移行(浸透)していく事が分かると思います。

潜在意識について

潜在意識とは、感情や本能、無意識的行動(本能的行動)を司っている、通常は自分で認識したり思考したり自由にコントロールできない心の深い部分にある意識の事です。

無意識とも深層心理とも呼ばれ、あなたを「無意識に動かしている大きな原動力」とも言える存在です。

下の図を見て下さい。その図の氷山そのものが意識全体です。

その中で水面に沈んでいる大きな部分が潜在意識と呼ばれる意識の領域です。

潜在意識の力は、意識の9割にも及び、潜在意識の中の価値観が顕在意識で考えている事と反する場合、もれなく潜在意識の力が勝つ事になります。

潜在意識の特徴

潜在意識は深層意識とも無意識とも言われる心の深い部分にある、通常、自分では認識できない領域ですが、そもそも何の為に動いているのか?

効率よく書き換える為には、この事を知っておく必要があります。

そもそも潜在意識は、まず大きな目的として「あなたを生存させる為&生命の維持」の為に働いています。

例えば、呼吸。

普段、息をしようと思って息をしていないですよね。更に言えば寝ている時、あなたの意識(顕在意識)は途切れていますが息も止まる訳ではありません。

24時間365日、あなたを安全に生存させる為に働いているのが潜在意識なんです。

生存の為に「快」の状態をキープしようとする

潜在意識はあなたを生存させる為に、あなたを生存に適した状態=快の状態にキープさせようと働きます。

どういう事か??

例えば、仕事がうまくいかないダメ社員なあなた(失礼。あくまで例です)が、「もっと一生懸命仕事をしなければ」と思考しても、潜在意識の中に、

「仕事がうまくいかなかった過去の経験=ネガティブな感情」

こんな感情が刷り込まれてしまっていれば、潜在意識はあなたを安全に生存させる為、仕事から遠ざけようとします。

この状態の潜在意識が「仕事=不快」と判断してしまっているからですね。

行動したいのに何故か行動できない、とか、特定の状況の時に特定のネガティブな反応をしてしまうといった悩みは、この部分に解消の突破口がある訳です。

潜在意識はあなたを現状に留めようとする

積極的に現状に留めようとする、というよりは「快」の状態をキープする働きをした結果、その様な効果として表れるという事なんですが。

何か新しい事に直面した際、例えば、

  • 目の前にした大きな仕事のチャンス
  • 結婚
  • 大きな金額の契約

等々。人によって該当する経験は違いますが、ある経験を前にものすごい不安に襲われたり、場合によっては「やっぱり止めようかな?」と思ったりする方もいるでしょう。

これらの反応はあなたが決して臆病なのではなく、潜在意識の「あなたを守ろうとし生存させようとする本能的な働き」なのです。

新しいフィールドに行かず、今いる場所に留まれば、変化はなくとも少なくとも現状をキープできる。その結果、危険を犯す事無く、とりあえずは安全に生存していけます。

潜在意識には実はこういった、一見本人の為にはならない様に見える働きをもするんですね。

勿論、この部分をきっかけに該当する部分を書き換えていく事が出来ます。

一度慣れさせると、その通り自動的に動く

潜在意識は、良くも悪くも、反復継続したり強烈な経験によってクセになった様な行動で情報をインプットします。

一度潜在意識に刻まれると、自分が意識しなくても自然に行えるようになります。

この部分を確実にしていく為には潜在意識だけではなく顕在意識との連携が重要になってきます。


恋愛、お金、セルフイメージのブロック、解除します。

毒親や過去のいじめ等、ネガティブな経験による根深いメンタルブロックや、ブロックが原因で起きる不本意な状況。

様々なノウハウを試しても好転しなかった方、他のセッションで効果が出なかった方、効果が出てもすぐ元に戻ってしまった方へ。

1.あなた固有の原因ブロックを正確に特定。
2.潜在意識の書き換え等による解除。
3.ブロックが2度と戻らない無力化。
4.望む未来を創造する推進力化。

詳細は【ゆうすけ式メンタルブロックワークメソッド】へ

自分本来の能力や魅力を取り戻す、発揮する結果、悩みが解消する、願望実現や目標達成する。

これ以上ムリせず自然体のままで望む状態へシフトしていきたい方、お任せ下さい。