自分にメンタルブロックがあるかどうかの見分け方

こういう質問を受ける事があります。

(特にサイトやブログを読まれている方だと「メンタルブロックの正体について 」を読まれてご質問される方も多いです)

悩みがある=その悩みについてのメンタルブロックがあるって事なんでしょうか?

または

メンタルブロックがあったとしても、その事について悩んでいなければあえて外す必要はないんでしょうか?

と。

まぁ、無理に外すなんて事は一切必要ありませんが、これらの質問の前提として、

特定の悩み、例えば、

「恋愛に関する悩み」だったら「恋愛のメンタルブロックがある」

と思い込んでいる点が1つ目のつまづきポイントです。

恋愛の悩みが付きまとう場合でも「恋愛のメンタルブロック」と言っていいものがあなたの中にあるとは限りません。

(だからこそ、恋愛のブロック解除といった類似のワークやセッションを受けても効果が出ない人が多くいるのです)

この点について詳しくは以下のページで解説しています。
↓ ↓
あなたのメンタルブロックが見つかるカウンセリング(ブロック発見ワーク1)

隠れたメンタルブロックや根っことなるブロックを発見、明確、特定していく(ブロック発見ワーク2)

今あなたが苦しければメンタルブロックがある。のです

そうでなければ、なぜ、

『苦しいんですか?』

『上手くいかないんですか?』

『望まない状況や失敗が繰り返されてしまうんですか?』

って事ですから。

ただ、その上であえて

自分が苦しくなければ、例えば「自分は愛されない※」と潜在意識内に隠れた信念があっても、それは何の問題もないんですか?

※自分は愛されない は、メンタルブロックを構成する代表的な潜在意識内の信念の1つです。

と問われれば、問題がない訳ではありませんが、まず基準にすべきは本人の気持ちです。

セラピストとしては「当然、良い訳はありません」が本音。

でも、本人がその事についてツラくなければ(またはそれを変えようと思っていなければ)それはそのままでいいんです。

本人の意識に反して他人が変えてあげようとする事はできませんし、実際に変える事もできません。(何より、余計なお世話でしょ?)

変わる為の第一歩は、本人が気づく事。

そして変えたいと思う事です。

判断基準とタイミングは、今、変わりたいかどうか?

ただし、前言と矛盾するようですが、セラピストとして言わせてもらえば、

本人が気づいていなくとも、変えようと思っていなくとも、

「今苦しい、辛い」

ならば変えるタイミングです。

実際に今苦しい、辛いならば、確実にあなたの中にメンタルブロックがある事を示しています。

つまり、あなたの中で(あなたは気づいていないけれど)密かに不一致が起きているんですね。

不一致が起きているから苦しい。

(自分の中に「愛されない」という信念があるから苦しいのではありません。その信念と顕在意識上の考えが一致していないから苦しいのです)

その苦しさを解消する為に行うのが顕在意識と潜在意識の一致でありメンタルブロックの解除です。

その結果として苦しさが解消される(現実として悩みや問題が解消される)、更には目標や願望といった部分に届いていく事に繋がっていくんです。

メンタルブロック発見⇒解除⇒無力化⇒推進力化プログラムはこちらから

あなたの状況や悩みは必ず好転できる。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害、生まれ持った気質、いじめやいじりによる自己否定etc..

そしてそこから生まれる『セルフイメージ・恋愛・対人関係』について、繰り返してしまう悩みや、自分の意志や努力では改善しない根深い悩み。

それ、解消できます!

自分本来の姿を取り戻し、愛のある人生へシフトチェンジしたい方へ。

あなたの生きづらさを生む要因を明確化し、そこへのアプローチと今感じている辛さへの同時アプローチで「これ以上ムリせず自然体のまま」状況を好転させていきます。

セッション方法・メニュー・料金のご案内