メンタルブロックの無力化・推進力化ワーク

ブロック解除後(潜在意識の書き換え後)に必要な事

潜在意識の書き換えによるワーク自体を「ブロック解除」と捉えた場合、その事によって「根本的なアプローチをしたからもう大丈夫」と思ってしまう方もいますが、違います。(だから変化が出てもほどなく元に戻ってしまったりする訳です)

例えば、庭に生えている雑草をイメージして下さい。

その雑草の土から上に出ている部分だけをむしっても根っこは残り、しばらくすれば再び草が再生してきますよね。

それと同じで、問答無用で潜在意識を書き換えても、実際は根っこから引き抜く事にはならず、再び現れてきてしまう点に注意が必要です。

ここで必要になってくるのがメンタルブロック無効化のワークです。

無効化のステップ

メンタルブロックの無効化のワークは、

  • あなたの中にどのようなブロックがあるか
  • どの程度の根深さなのか?
  • 取り巻く状況は?
  • あなたの気質

などによって行う事が変わってくるので、このページで細かな説明をするのは物理的に難しいんですが、大まかな理論を説明します。

端的に言えば、ブロックがあなたの中から消えていく心理施術が無効化です。

あなたの中にメンタルブロックがある状況は(メンタルブロックとして2つの意識が働いてしまっている状況は)、そうなってしまう止むを得ない理由=ブロックの存在意義があるからなのです。

よくある「元に戻ってしまった」現象は、この部分を無視して一義的に書き換え等のワークを行ったから。

ブロックが戻ったり再びできたりする事をせずに根本対処するには、この無効化が必須になります。

推進力化のステップ~推進力化はなぜ必要なのか?

実はブロックを確実に外すという観点だけで見れば「解除⇒無効化」のステップで充分です。

ではなぜ、無効化の後に推進力化のステップを入れているのか?それには以下の様なケースが関係しています。

セッションを受けて、セラピストから「ブロックは外れた」と言われたが、実際の状況が変化しない。

ブロック解除ワークを受けて楽になった気はするが、自分の望む様な変化までは起きない。

状況の変化の一進一退が続く。

事実、ブロックが外れても(前提として、その人の中にブロックは実際に外れたとして)、状況に変化がない方は一定数います。

その答えは、

ブレーキを外す事とアクセルを踏む事は違うから、です。

更に言うと、どの方向に進むのか?に関する「ハンドル捌き」も重要ですね。

無効化のステップによってブレーキが外れたとしても、その時点ではアクセルを踏む事をしていない人も多いんです。(様々な試行錯誤の中でアクセルを踏むのに疲れてしまった人もいます)

アクセルを踏まなければ当然先には進みませんから、アクセルとハンドルさばきによる「あなたにとって好ましい流れを創りだす」部分を司る心理施術が推進力化のワーク及びステップになります。

(尚、推進力化ワークも、あなたの気質や状況により行っていく事は千差万別ですので、個々のセッションにてフォローしていきます)

そもそもブロックには、あなたにとってプラスの力を持っている

アニメや小説でよくある、強大な敵が紆余曲折あった結果、頼もしい味方に加わるイメージ。

根深く頑固なメンタルブロックほど、実は強い推進力に変わっていくんです。

ブロックを力に変えていきたいなら、ご相談下さい。

潜在意識書き換えによる「メンタルブロックの解除⇒無効化⇒推進力化」の詳細はこちら

あなたの状況、悩みは必ず好転できる。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害、生まれ持った気質、いじめやいじりによる自己否定etc..

そしてそこから派生するセルフイメージ、恋愛、仕事に関する根深い悩み。

そんなあなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消できます!

自分本来の姿を取り戻し、自由に楽に生きていける方向へシフトチェンジしたい方へ。

あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」今の悩みを解消していきます。

セッション方法・メニュー・料金のご案内