HSPの辛さの原因とは?

主に2つの要因があります

まず断言できるのは、HSP気質自体に良い悪いはないという事。(とは言え、この社会においてhsp気質は悪い面が出てきやすいのは事実ですね)

その上で、1つめはその気質を活かせず、弱点としてしか見れていない(気質が弱点として現れてしまっている)点です。

例えるなら、イルカとして生まれてきたにもかかわらず、キリンに憧れて陸に上がろうとするかの如き生活をしているから。

水中を泳ぎ、それに特化した気質(強みや推進力)を持っているにもかからわず、それを活かせていないばかりか、本質的に合っていない生き方をしていて辛い。という事ですね。

2つめは慢性的にガマンして過ごしてきた事で、骨格がゆがむような形で気質のバランスを崩してしまい、敏感さ等がより際立ってしまう点。

悪い姿勢で長い期間座ったりすると、坐骨神経痛などを発症し、ちょっとした事でも痛みが出たり、長引いたりしますよね。

その心のバージョンだと思って下さい。

気質への向き合い方(捉え方)と環境。この2つが要因となって辛さを生み出している・・・。

つまりHSPという気質が土台となって様々な症状や悩みが出てくる訳で、気質そのものが悪い訳ではないのです。

しかしだからこそ、hsp由来の悩みや症状は後天的な対処によって、軽減や克服をしていけると言えます。

気質を調整&最適化する事でhsp由来の悩みは改善、解消できます

気質を調整するワークで本来の正しい状態(バランスの取れた状態)に戻すと、気質由来の悩みは軽減、改善、解消していきます。

ラジオのチューニングが最適な状態から大きくずれている為に大きいノイズが聞こえているような状態。hspだと、そのチューニングがちょっとした事でずれやすいのです。

そのチューニングを最適な状態に戻していく心理施術、メンタルワークがあります。

今の自分の悩みが気質から来ていると感じているあなた、余力のある内にご相談下さい。