HSPと慢性疲労について

疲れやすい、慢性疲労を感じやすいhspの人は多い

今日現在までのスポーツ医学の発展により、

  • 疲れやすい
  • 疲れがとれない

などの、いわゆる「慢性疲労」は、そのほとんどが実は体が疲れて感じているものではなく、気の張りつめ過ぎによって神経と脳の連携が崩れる事で起こる、脳の疲れである事が分かっています。

要は、神経の使い過ぎによる精神的疲労、ストレスによる脳の疲労を肉体的な疲労として感じてしまっているんですね。

勿論この統計はhspを対象として調査されたものではなく、hspでない人も含まれていますが、非hspですら精神的な疲労を感じるのですから、より潜在で敏感な気質を持つhspの人が、ストレスや刺激に対してより強い疲労を感じてしまうのはある意味当然の事でしょう。

カウンセリングを行ってきて、「疲れやすい」「慢性的な疲労感を感じている」と仰られるhspの方はかなり多いですが(逆にhspの人で疲れ知らずという人には未だ出会った事がありません)、これは単に体力の問題やヤル気の問題ではなく、気を使いすぎてしまう事による生理的な現象だと捉える事ができます。

あなたの状況や悩みは必ず好転できる。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害、生まれ持った気質、いじめやいじりによる自己否定etc..

そしてそこから生まれる『セルフイメージ・恋愛・対人関係』について、繰り返してしまう悩みや、自分の意志や努力では改善しない根深い悩み。

それ、解消できます!

自分本来の姿を取り戻し、愛のある人生へシフトチェンジしたい方へ。

あなたの生きづらさを生む要因を明確化し、そこへのアプローチと今感じている辛さへの同時アプローチで「これ以上ムリせず自然体のまま」状況を好転させていきます。

セッション方法・メニュー・料金のご案内