hspの原因や悩み発症のメカニズムは何ですか?

相談またはセッションの場で、以下の趣旨のご質問をお受けする事があります。

hspの原因は何でしょうか?

hsp発症のメカニズムってどういうものですか?

など、細かな言葉は違えど、主にこの2つのご質問が多いですね。1つずつ解説していきます。

hspの原因とは?

まず、hspそれ自体は「生まれ持った敏感すぎる気質」の事です。ですから、その気質を持ってしまう原因と言う意味であれば「生まれつき」という事になります。

その気質が存在する理由としては、種が生き残る為に周りの変化や刺激に敏感に反応できる(危機から逃れられる)様、一定の割合の個体の気質が最適化していった結果だと言われています。

hspによる不調が何故おこるのか?その原因という趣旨の質問であれば以下のご質問に対する回答が参考になるでしょう。

hspによる悩みが発症するメカニズムとは?

実はhsp気質を持っているからといって、みんなが自動的に悩む訳ではありません。

hspであっても悩む人、悩まない人、悩む人であってもその程度が軽い人、重い人など様々です。

この違いは何か(つまり悩みが発症する原因は何か)?

2点あります。

1つは「同じhspでも、気質の程度は千差万別である」という点。2点めは「環境」です。

特にこの「環境」が大きな割合を占めます。

hspの悩み発症に関係する「環境」

環境とは、主に幼少期の親や先生などからの言動を含む周りの環境の事を指します。

身を置いている環境がhsp本人の緊張を強いたりショックを受けてしまいやすいようなものであった場合、その気質が過度に反応し過ぎてしまい、それが心身の不調と言う形で現れるのです。

(周りの刺激が強すぎ、自己の中でうまく処理しきれずにあふれてしまうイメージ)

ですからhspの人の中には、幼少期には何も問題はなかった(又はそれほど顕在化しなかったが)大人になって環境が大きく変わったのをきっかけに不調が発症したり、悩みが顕在化するケースもあります。

あなたの状況や悩みは必ず好転できる。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害、生まれ持った気質、いじめやいじりによる自己否定etc..

そしてそこから生まれる『セルフイメージ・恋愛・対人関係』について、繰り返してしまう悩みや、自分の意志や努力では改善しない根深い悩み。

それ、解消できます!

自分本来の姿を取り戻し、愛のある人生へシフトチェンジしたい方へ。

あなたの生きづらさを生む要因を明確化し、そこへのアプローチと今感じている辛さへの同時アプローチで「これ以上ムリせず自然体のまま」状況を好転させていきます。

セッション方法・メニュー・料金のご案内