セックスレスの本当の原因は何か?

嫌悪感やら無気力やら相性の不一致やらの「奥底」にあるもの

「原因が分からないんです・・・」

「理由は何かと問い詰めたら仲もギクシャクしてしまいました・・・」

私は、状況を好転させる事を旨としているセラピストであり、その観点から「原因追究」ではなく「解消」に向けたセッションを行っていく立場をとっていますので、個々のケースにおけるセックスレスの詳細な原因について正直な所それほど重要視はしていません。

セックスレスの原因が何であれ、クライアントさんの悩みを解消していく事の方が重要ですしね。

ですがこのサイトを訪れた方の中には原因について気になっている方も多いでしょうから、このページでご説明しておきます。

一般的な話として出てくる「よくある原因」は何でしょうね?

嫌悪感?ようやく気が付いた相性の不一致?異性として魅力を感じなくなった?

まぁそれも否定はしませんが、実はもっと深い所に根っこがあるんです。

まず結論からストレートに言いますが、セックスレスの本当の原因は、セックスレスという現象を生み出している最適化=無意識レベルの関係性の結果なんです。

一言で言えば、2人の関係が悪い最適化によって「悪い流れ」になっているという事です。

悪い最適化によって作られた流れがある

あなたは「これをやろう」と強く思っていたのに結局やらずに過ごしてしまったという事はありませんか?または「やるまい」と思っていた事をふと気が付くと自然にやってしまっていた事は?

例えば、頑張っても禁煙が失敗したり、控えようとした甘いものを結局食べちゃったり、いつも通り夜更かししちゃったり。そしてセックスレスの問題も。

これらの現象は、無意識レベルが作り出す流れ、そしてその流れによる関係性の結果です。(悪い結果を引き起こす場合、それは悪い最適化の結果という事ですね)

理屈じゃない、がポイント

ここまで説明すると、「いや、私の場合はパートナーに嫌悪感を抱いているのがセックスレスの原因です」という方がいます。そして割と多い。

じゃあ質問。どういう場合に、何故、そう感じるんですか?

この点を考えてみると、意外と自分でもよく分からなくなるでしょう?

よく考えてみると理屈はよく分からないけど、何故かそう感じる訳ですね。でも、その漠然とした状態のままでは自分を納得させられないから、何とか筋の通る「それっぽいもっともらしい理由」を後付けで考えだす訳です。

セックスレスの本当の原因は、そうした無意識レベルの言動による悪い最適化が引き起こすものという意味が分かってもらえると思います。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。