苦しいのは自分を偽っているから

いつの間にか気付かずに自分を偽る、自分の望むものとは別のものになっている人・・・。

多いです。そして苦しいはずです。

まるでサイズの合わない服をキュウキュウの状態で着ているような。(ただ、それが普通になって気が付いていない人もいるかも)

何故、偽るのか?

それは、自分自身を社会的な価値基準に合わせて、その状態でより上に(上級に)見せる為ですね。

じゃあ偽らない本来の自分では社会の基準に合わせる事が出来ないのかと言うと、実はそんな事は無い訳で。

むしろそちらの方が本筋なのに、合わせられないと騙されている。社会的な基準に合わせないとと偽られている。

誰から?

誰でしょうね~?

まあ、ほとんどの場合、まずは親、そして学校。

ほとんどの場合、教育を受けていく過程でそうなっていっちゃうんですね。(勿論、教育には素晴らしい面も多くあり、教育が駄目という事ではないんですがマイナスの面がこの部分)

でも、自分自身の本質、本来の自分がその状態で社会に合わせていく事はできます。

その際にネックになるのはたった一つ。

社会(周り)の目が気になるかどうか、という事。「あの人と比べて自分は・・・」とかね。

そこさえ自分の中でクリアになれば、本来の自分のまま、自分の価値を社会に打ち出していく事が出来る。

まずはいったん、社会と(社会的な価値基準と)自分自身を切り離してみる事がとても重要なんですよ。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。