モラハラ系毒親とは何か?

毒親の中でも最強クラスに強い毒を持ち、深い被害をもたらす「モラハラ系毒親」

毒親と呼ばれる親には幾つかのタイプがあります。

  • 虐待系
  • 発達障害系
  • モラハラ系

虐待系は育児放棄を含む様々な虐待による毒で、ある意味姿が見えやすく分かりやすいタイプの毒親です。

発達障害系は親自身が発達障害を抱えるせいで子供との健全な関係を築けず、結果として毒親になってしまうタイプ。

それらに対してモラハラ系は

子供の生き方を自分の思う通りに(価値観の通りに)コントロールしようとしたり、自分の手に届く(支配の届く)範囲や地位に子供をとどめようとし、子供の持つ価値観を否定したり可能性を無視し、自分の価値観や経験の範囲内の判断だけで人生を送らせようとする。

そして、その為に、直接的には心配するようなそぶりを見せたり、不安を煽ったりして自分は悪者にならない様、あれこれ策を講じ、子供をある意味自分の持ち物や癒しのペットのような扱いをする。

そんな親の事です。(勿論、本人にこのような指摘をしても絶対に認めませんが・・・)

語弊を恐れずザックリと一言でいうと『自分の思う通りに子供が生きる様、無意識レベルでの精神的な支配』をしようとしている親がモラハラ系毒親です。

その為、精神的な虐待と言えなくもないですが、モラハラ系が虐待系と違うのは、被害(毒)が一般的には見えずらい点。

これは「外面が良い」「間接的な誘導で自分の目的を達成しようとする」という、モラハラ系の代表的な特徴でもあるんですが(勿論、親自身がそう振る舞っている)、客観的には毒親には見えず、当事者である子供にしか毒やそれによる苦しみが分からない点。

虐待系毒親も世間体を気にして振る舞いはしますが、被害が分かりやすく見えますからね。

この点がモラハラ系毒親の毒の深刻な所です。

(尚、モラハラ系の中には人格障害者も含まれますが、モラハラ系=人格障害ではない)

当事者であれば、恐らく感覚的にもう分かっているかとは思いますが、あなたを苦しめてきた毒親がモラハラ系かどうか、その判断基準となる代表的な特徴をチェックリストとしてまとめました。

あなたの親が以下のリストに幾つ該当するか数えていって下さい。

モラハラ系毒親の特徴チェックリスト

  1. 外面が非常に良い。(ただし親自身、深い友達付き合い、長い友達付き合いは無かったりする)
  2. 社会的に立派と言われるような職業についていたり、肩書きを持っている。
  3. 親が自分の望む方向に子供を誘導するに際し「常識」「世間体」「普通」などの言葉を持ち出して、親自身の意見ではない様に振る舞いながらコントロールしようとする。
  4. 親の言う通り、考える通りには従わない子供に対しては世話を放棄したり敵対したりする。
  5. 子供に対してのみ気分屋、ヒステリーを起こす等がある。(配偶者を含め、他の人は気付かない事が多い)
  6. 子供の価値観ややる事に対して否定から入る。
  7. 子供の価値観、趣味志向を否定する一方、自分のそれを否定されると、怒ったり不機嫌になり「なんでそんなにひねくれた性格になったんだ」などと子供の人格否定を行ったりする。
  8. 自然に物事を否定したり嫌味な言動をする。
  9. 親が想定しうる(許容し得る)範囲を超えた子供の行動や幸せに対して足を引っ張る。
  10. 親の支配の届く範囲に子供を留めようとする。
  11. 親が理解できる価値観の範囲でのみ子供を評価し、その範囲から外れない様にコントロールしようとする。
  12. 親が認めた価値観や世界の中での成功しか認めない。
  13. 親の価値観の外で子供が成功すると、さも最初から評価していたかのような態度で評価する。(手の平返しがすごい)
  14. 実際は自分の意見なのにも関わらず、「~ではないかという話が出ている」「~って言われている」などと、あたかも他からの意見であるかのように装って子どもをコントロールしようとする。(ばれると開き直る)
  15. ヒステリー的な言動を取るなど、親の機嫌の良し悪しで子供への接し方が変わる。
  16. いわゆるダブルバインド、その中でも子供の人格を否定するようなネガティブなダブルバインドを行っている。(例えば、普段から子供の言動にあれこれ口をだし、自主性を奪っておきながら、ある時には「マザコン、ファザコンは止めてその位自分でやれ」などと言ったりする)
  17. 子供の恋愛に対して常に否定的。(例えば、恋人ができたり結婚の報告をする場合でも、喜ぶのではなく憂鬱そうな顔をする等)
  18. 自分は子供の価値観や趣味嗜好を否定するくせに、自分のそれを否定されると「根性が捻じ曲がっている」などと子供への人格攻撃が始まる。
  19. 親が知らない新しい体験や経験を否定し、させまいとする。
  20. 子供は乗り気でないのに、親がやりたい事に対しては「この位は知っておかないと」などと無理やり一緒にやらせたりする。(実際は親自身がやりたいだけ)
  21. 親が自分よりも兄弟をかわいがった。(モラハラ系毒親からの被害は、長男長女に多い傾向にあります)

上記リストから思い当たる事が4つ以上あると、残念ですがあなたの親は「モラハラ系毒親」です。

通常、一般的な診断テストだと「~〇個に当てはまっていると軽度の□□です」などと出てきますが、このモラハラ系毒親チェックテストは違います。

リスト自体、かなり根本に食い込むものばかりを厳選して集めましたので、上記に幾つか当てはまっただけでモラハラ系毒親と断言できる訳です。

でも大丈夫、その毒と支配からはしっかりと抜け出せます

仮にあなたの親がモラハラ系毒親だった場合、残念ですが、あなたはその毒に侵されてしまっています。

好むと好まざるとに関わらず、人生の中で様々なトラブルが発生し、さぞ生きづらかった事でしょう。(そしてその生きづらさは毒親の毒によって引き起こされたものな訳です)

でも大丈夫。現状から抜け出す為の第一歩は既に始まっています。

まずは自分が毒親の隠れた支配を受けていた事を知る事。

その上で、毒親によってあなたの潜在意識の中に入れられてしまった、あなたにとっては毒として働いてしまう価値観や信念を無効化していく事です。

その為の方法が生きづらさ解消プロトコルであり、マンツーマンで行うセッションになります。

「是非、お気軽にご相談下さい」と言える類のものではありませんが(そして、そんな事を言うつもりは毛頭ありませんが)、少しでも余力のある内に自分の気持ちを奮い立たせて、私に頼って頂けたらと思います。

関連ページ

モラハラ系毒親のコンテンツ一覧へ

本当に生きづらさを解消できるんですか?

生きづらさが生み出される様々な要因

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。