潜在意識書き換えによるメンタルブロック解除ワークの実際

潜在意識にアクセスしてより良い状態に書き換えてしまう。こう説明されても、結局、具体的にどんなものなのかイメージできない・・・。

事実、セッションの申し込みを検討される方が気にされる部分は、

「実際のセッションで、どのように書き換えワークを進めていくのか?」

「それによりブロック解除がどのようになされていくのか?」

だと思います。

「実際のセッションはどういうものか?」

今回のブログでは、この疑問点を解消する、実際の流れをお見せしたいと思います。

(今回、実際のセッションで実際のクライアントさんに行ったものを、詳しい事情、ブロックの内容等を伏せる形でご本人の許可を得てご紹介するものです)

では、参ります!

■□ 現状の心(潜在意識)の状態のイメージ □■

— 強い日差しと冷たい風から身を隠せず、その場に佇んでいる。–

ネコちゃんが太陽の強い光に照らされ、暑くて日差しを避けたい一方、

同時に冷たい風も吹きつけてきて、身を隠す場所が小さな柵しか無く、どうしようもなくその場に佇んでいる

■□ より良くする為にはどいうすれば良いか、解除のイメージ □■

— テントとビニール傘。–


テントとビニール傘で適時、身を守れ。と言っています。(←潜在意識が)

では、この2つのイメージを入れ替える形で上書き(書き換え)ていきます!



■□ 解除後のイメージ □■

— 岩壁とアクリル板で暑さと寒さの調整をしている。–


大きな2つの岩壁の間にアクリル板をはめ、岩壁の陰にテント、アクリル板の手前にたき火があり、暑さと寒さの両方を調節しているイメージになりました。

とまぁこんな感じで潜在意識からのイメージを読み取り、より良い状態に書き換え、ネガティブな状態を取り去ってメンタルブロックを解除していきます。

(今回ご紹介したのは、ブロック解除、無力化、推進力化の3つのワークの内の解除ワークに該当します)

実際のセッションでは、読み取ったイメージについてもうちょっとわかりやすく解説を入れていきますが、ここではブログ上でのセッション実例という事でざっくりとした解説だけに留めています。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)