騒音や振動に対して自分から集中して意識を向けてしまう

HSPによく見られる『音や振動が気になる』悩みの特徴1

通常の生活の中で、非HSPならば気にならない、または気にしたとしても意図的にしっかりと意識を向け続けなければ捉えられないレベルの音や振動。

HSP気質を持つ人はこのレベルの音や振動にも無意識の意識や注意を向けてしまい、それにストレスを感じてしまいます。

例えばこんなケース。

マンションの隣の部屋から聞こえてくる歌声。必ずしも騒音として問題にできるレベル(法的に問題にできるレベル)のものではないが、どうしても気になる。

その声が聞こえないように耳栓をしたりヘッドホンをしたりしてシャットアウトしようとするが、その一方で無意識に隣りから音が出ていないかを探ってしまい、かすかに聞こえてくる音にわざわざ自分から注意を向けてしまう・・・。

そうした行動で少しでも声が聞こえていると思うと、どうしても気になってリラックスできない、イライラしてくる・・・。

音や振動に敏感に反応してしまう悩みの多くにはこのような特徴が見られます。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。