hspによる悩みにまつわる最も大きな問題

それは、hspの存在が周りに認知されず、理解もされず、hspによって起きる悩みもまた理解されない点です。

これは単にhspという概念の認知度の問題だけでなく、hpsが全体の約2割しかおらず、残り8割の方々は、hspの人であれば気になる事に対しても気にならない点が挙げられます。

決して本人の努力不足やヤル気の問題ではありません

HSPは一見、ボーっとしているように見えたり(空想しがち)、問いかけに対する反応が遅かったりそっけないものだったり(色々答えを考えてしまい時間がかかったり、相手の反応を見て焦って、結局当たり障りのない事を言ってしまう)などと、HSP気質でない方からすると、単なる意欲不足や仮病的な態度に映る事があります。

しかし、これらの事は決して意欲や努力の問題ではありません。

最悪、他の人にそう見られるのは仕方がないとしても、本人自身が「自分はダメだ・・・」と思ってしまい、セルフイメージレベルで問題を抱えていってしまったり、罪悪感を抱えてしまう事に繋がります。

HSPそのものは単なる気質であるだけなのに、それが土台となり、問題や悩みが発生してくるんですね。

周りが理解できないが故に、場合によっては本人も正しく理解し対処できないが故に、悩みが大きく深くなっていってしまうのが本当に大きな問題なんです。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。