HSPだからという理由で対処をする必要はありません

HSP気質は、全体の割合から見れば少数派ですが、それ自体は病気でもなければ異常でもない『正常な気質』であり『個性』です。

では、どんな時に対処が必要なのか?

それは、HSPによってあなたが苦しんでいる、人生が辛い、どうしたら良いか分からなくなった時。

その場合は正しく対処する必要があります。(それによって苦しみは間違いなく軽減しますし、気質との付き合い方も分かる様になります)

勿論、人によってはカウンセリングを受けずに自己解決をする事も出来るでしょうが、カウンセリングによって、する必要のなかった回り道やより辛い思いをする事無く克服するお手伝いができるからです。

あなたが今悩んでいるならお力になれます。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。