hspの人が抱えやすい恋愛の悩みを解消する

気質の悪い部分が出てしまい起こるのが、HSPの人に多い恋愛の悩み

hspの人は人間関係の悩みを抱えやすいですが、その究極形が恋愛の悩みや夫婦結婚の悩みだったりします。(このページでは主に恋愛の悩みとして扱いますが、夫婦関係の悩みと読み替えて頂いても大丈夫です)

HSPの人は往々にして自尊心が低いので(ただしこれはカウンセリングで戻していく事ができるのでご安心を)、相手の態度や顔色を伺いがちです。

そして気質の代表的な特徴として、共感力が高く良心的なので、自分を抑えて相手の意思を察知し、相手を優先しがちです。

すると、相手がどうこうの前に、まず自分で自分のバランスを崩してしまいうまくいかなくなるのです。(セラピーの世界でよく言われる、自分軸がブレるというやつです)

自分軸がずれる場合、単に自分のバランスが崩れて力がなくなるだけでなく、自分の軸がずれた分だけ相手の軸の勢いが増していくのが特徴です。

だからよく「相手の言動に耐えられなくなった」といったご相談を受けるのですが、その実、よくよく状況を明らかにしていくと分かる事は「相手にそういう言動を取らせている(パワーを与えている)のは他ならぬ自分自身」だったりする・・・。

自ら上手くいかなくなる方向に動いてしまう・・・

自分を抑えて相手に合わせたり、良かれと思って相手を優先させたりする程に上手くいかなくなったり、自分には振り向いてもらえない等の現象。

これはHSPの人に限らず、恋愛の悩みの1つのパターンとして一般的ですが、特にこのパターンで悩んでいるHSPの人は多いです。

こうすれば恋愛は上手くいく

今の悩み解消の先に、恋愛を楽しめる様になる良い関係の構築があります。

その為、まずは今感じているお悩みを取っ掛かりとして、その正確な姿(状況や根深さ)を明らかにする事で、気質がどうバランスを崩しており、どう戻していけば良いかを見つけて実際に戻していきます。

最終的には、パワーを相手に渡してしまっていた事で崩れていた自分軸のバランスを取り戻していきます。

不思議な事に個別的なお悩みに対処していかなくても、この部分が変わるだけで、それに伴って悩みは消えていくんですね。

(逆に、個別の悩みをそれぞれ解消しようとしても、その正体というか根っこは別にあるので、対処しても次々に多様な悩みが現れてくる訳です)

特にHSPの人の場合は、気質を最適な状態に戻すという点を土台にして進めていく必要があるんです。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。