HSP由来の悩みは、改善⇒克服していけます

これ以上無理せず自然体のままで力を発揮できる様になる

HSPは生まれ持った気質であり病気ではないので、治すとか、HSPでなくなる様にする事はできません。

治す事ができないならば、同じ様な意味合いの『克服』も出来ないだろうと思われるかもしれませんが、HSPにおいて問題なのは、その気質がマイナスとして働いてしまい、それが要因となって様々な悩みが引き起こされる点。

その悩みを小手先のノウハウで対処するのではなく、根本の気質レベルから改善⇒克服する事は理論的にも、そしてこれまでの臨床的にも可能なんです。

私の言う『改善・克服』の意味とは?

この相談室で使う『克服』という言葉の意味を、私は以下のように定義しています。

今の悩みや症状が、これ以上無理する事無く自然体のままで軽減(うまくいけば解消)し、気質を弱点ではなく強力な推進力として使っていけるようになる事。

HSPは生まれ持った気質である以上、あなたが快適に過ごしていける(更にはその気質を力として使っていける)、あなたの中での「気質の最適なバランスと使い方」があります。

(その気質の暴走とも言うべき過剰反応や崩れたバランスが向かい風の様に悩みや症状を生み出している訳で、それを追い風にしてあげるんです)

以下の図を見て下さい。

その気質を、あなた本来の過ごしやすいバランスに戻し、キープしてあげる事で、それに引っ張られる形で悩みが自然と「軽減、改善」し、その結果として『克服』していけるのです。

ポイントは、これまでに生きてきた過程によって崩れたHSP気質のバランス(潜在意識のバランス)を本来の最適な状態に「戻す」という事。

例えるなら、根っこの健康バランスを戻してあげる事で幹や枝葉の不具合も消えていくイメージです。

(逆に言えば、根っこを放っておいて、枝葉にあれこれ手を施しても効果がなく、克服するどころか、どんどん悪化していってしまうんですよ)

改善、克服に必要な条件

HSP由来の悩みや問題を改善⇒克服できる条件。それが、

  • これ以上無理せず
  • 自然体のまま

言わば、日常で意識しないレベルで変化を起こしていく事。

HSP自体が、そしてそこから起きる悩みも無意識的に起こるのですから、上記の条件を満たしながらの変化でなければ、変わる為にガマンをしたり自己を偽る事になり(特にHSPはマジメで良心的な人が多く、慢性的なガマンが自己を曲げてしまう事につながるので)、変わろうとする行為によって、より気質のバランスを崩す事になり、状態が悪化する事になりかねません。

偽のバランスや姿のままで無理をして、結局また問題が起きる事に繋がってしまわないよう、改善⇒克服、の流れを自然な形で作る事が重要なんです。

最終的に目指す事(克服のゴール)

克服として目指すゴールは、悩みや問題などの軽減ではなく(勿論、それも大事なんですが)、自身のHSP気質との最適な付き合い方を知り、その気質に沿った(気質を活かした)あなた本来の生き方を実践していける様になる事。

今悩まされている様々な悩みや症状などは、その過程で「あれっ?」って位、自然に消えていくんです。

(これがつまり、これ以上無理する事無く自然体のままでという事ですね)

 
関連ページ

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。