僕らは奇跡でできている名言集(ゆうすけ的解説)

僕らは奇跡でできている名言集

『僕らは奇跡でできている』は人生に悩んでいる人へのバイブルだ!?

僕キセを勝手に考察

2018年の10月から12月まで放送されていた、高橋一生さん主演のフジテレビ系ドラマ『僕らは奇跡でできている』

通称『僕キセ』
ドラマ公式サイトリンク
高橋一生さん公式サイトリンク

残念ながら視聴率的には振るわなかったようですが、実はこれまで見てきたドラマの中で(と言ってもそんなに見てきてないけど・・・)、1、2位を争う位、好きなドラマで、視聴する度に深く感動していました。

このドラマの中で、高橋一生さん演じる主人公・相河一輝が発する言葉や、周りの人達と交わす会話が、

  • 生きづらい
  • 自分の生活にしっくりきていない
  • 頑張るほど空回りしてしまう
  • 良かれと思った事が裏目に出てしまう
  • 漠然と辛い

そんな人へのヒントになっていると思います(これは製作者の方もそう意図して作っているハズ)

そんな会話の数々を、私ゆうすけが「勝手に」注釈をつけて解説していきたいと思います。(大好きすぎて、とうとうこんな事を始めてしまった・・・)

かなり深掘りし過ぎて、製作者の本来の意図とは逸脱した解釈に突入する可能性もありますが(苦笑)、何てったって解釈は自由ですから、思うままに展開していきたいと思います。