夫源病・妻源病による不調は改善できる

パートナーが原因の様々な心身症は諦めなくていい

パートナーが原因で起こる心身症。一般的に知られているのが、夫源病(主人在宅ストレス症候群)、妻源病と呼ばれるものですね。

夫源病(主人在宅ストレス症候群)、妻源病とは

夫との関係性に不具合が生じ、それがストレスとなって様々な症状が現れるのが夫源病(主人在宅ストレス症候群)で、逆に妻との間のストレスで心身に症状が出るものが妻源病です。

こうした心身症は日常的にじわじわくるものが多く、しんどさをいつの間にか無意識的に我慢していたり、そもそも改善させる事なんて無理だと、半ば諦めてしまっている方も多くいらっしゃいます。

が、今の状況に自分を置き続け我慢しなくても大丈夫です。これ以上のガマンも諦めも捨てましょう。

勿論、単に捨てる=関係の清算ではありません。

離婚せずとも、今の辛い状態を軽減し状況を好転させていく事ができるんです。

何故そう言えるのかというと、あなたがこれまで一生懸命行ってきた『最適化』を変え、更に無意識レベルで現状に変化を起こしていくから。

もう自分1人ではキツイな~と思ったら、あなたに少しでも余裕がある内に頼って頂ければと思います。

あなたを悩ますその状況、症状。テクニックやノウハウでは解消できるものではありません。ましてや「ツラい」「ウツっぽくなった」などと薬を飲んだりしても状況の好転に寄与しないのは明白です。

何故なら、今の状況は、あなたの心のクセや心の反応と、相手との関係性への噛み合わせによって生まれる、言わば「心が生み出す状況」そして「結果」でしかないから。

そうした噛み合わせによって生まれる状況は千差万別であり、「こういう時にはこうすればいい」といったパターン化されたノウハウでは、効果がないどころか逆効果になりかねません。(もしあなたが一般的な書籍のノウハウを既に試されていたのなら、この事を実感されていると思います)

あの人にとっての最善の答えが、あなたにとっては強烈な毒になってしまう訳ですね。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。