潜在意識を書き換えるワーク

あなたの潜在意識にアクセスし、ダイレクトに書き換えていく法

どの人も自分の中に自分自身の医者を持っているが、患者たちはその真実を知らずに私の所にやってくる。

私がその各人の中に住んでいる医者を首尾よく動かせる事ができたら、めでたし、めでたし、なんです。

アルベルト・シュバイツアー
(ノーベル賞受賞者 医師・哲学者)

書き換えワークとは何か?

潜在意識を書き換えるワークは、

私があなたの潜在意識に直接アクセスし、今までの人生で起きた様々な出来事によってあなたの潜在意識の中に入ってしまった

・本来のあなたにとっては不要な信念
・現状のあなたにとってマイナスに働く信念
・ネガティブな現実に向かう言動を取らせてしまう信念

これらを、本来の最善&最適な状態に上書きしていく。

そんなメンタルワークです。

(私が知る限り、短期間でダイレクトに潜在意識を変えられる強力かつ唯一のワーク手法です)

例えるなら、歪んだ骨格を、本来の力が発揮できる様に整体師が正しい状態に矯正したり、外科医がオペを行って身体を最適な状態に治すようなイメージ。

歪んだ状態の骨格では、健康が崩れたり大きな力を発揮できないですよね。そこから本来の正しい状態の骨格に戻す事で、自然と本来の健康や力が勝手に戻ってくる訳です。

ネガティブな内容の信念を内包している潜在意識の状態を「最適な状態」に戻していく、整体師の施術や外科医が行うオペのようなワークです。

書き換えは「潜在意識が教えてくれるイメージ」を用いて行ないます

このワークで使う「イメージ」は、私が変性意識状態になってあなたの潜在意識にダイレクトにアクセスし、潜在意識の情報(信念)をイメージに転化してビジュアル的に読み取ったもの。

(よくある「イメージング(自分の望む願望を思い描く事)」ではありません。実はこの方法は、ある条件を満たさないと逆効果になるのです)

潜在意識が教えてくれるそのイメージを読み取って使う事で、潜在意識内の信念をラクに書き換えていきます。

潜在意識から読み取るイメージとは?

「潜在意識の信念をイメージに転化して読み取る」と言うと、「自分の考えや秘密を知られてしまうのでは?」と不安になってしまう方もいらっしゃいますが、そこは安心して下さい。

イメージの読み取りはあなたの考えや秘密を読み取る為のものではありません。(つまり、あなたの秘密をイメージで見るのではありません)

あくまで、潜在意識内の信念を書き換える為に、潜在意識にその信念をイメージに「変換」してもらうのです。

潜在意識が変換して見せてくれるイメージは、顕在意識と潜在意識の間にあるフィルターを素通りさせる為に使うもので、かなり突飛なイメージを見せてくれ、それが指し示す意味はイメージとイコールではありません。(だからこそ、あなたの考えや秘密が読める訳ではないのです)

例えば、以下のイメージ

このイメージが指し示すものは「リンゴ」ですよね?

でも、潜在意識がこのイメージを見せてくれた場合、その意味は「リンゴ」ではありません。

どんな意味か?と言うと、「分からない」のです。(重複しますが、だからこそ、あなたの考えや秘密が読める訳ではないのです)

見せてくれたリンゴのイメージは、言わば潜在意識が見せてくれるメタファーであり、それが指し示す意味は「各人の中でそれぞれである」位にしか分かりません。

参考までに、実際の読み取りイメージをご紹介します。(実際のセッション時、速記的に手書きしたものなので見づらくてすいません)

他にも

・翼が生えた車
・ひらひらと空を舞う沢山の布
・何もない空間から様々なものを生み出せる手

などなど、潜在意識はSFチックな突拍子もないイメージ、意味不明なイメージも多く見せてくれます。(写真ではなく動画で視えます)

なぜ、そんな意味不明なイメージを使う事で潜在意識が書き換わるのか?

潜在意識内に入ってしまっている特定の信念が、ネガティブな現実を作ったり、あなたの言動にブレーキをかけてしまったり、逆に止めたい言動にアクセルがかかってしまったりする・・・。

「そうした信念を書き換えれば、それに引っ張られる形で現実が変わっていく」というのはよく言われる事ですが、それをやろうと思っても上手くいかない。

なぜか?

それは、顕在意識と潜在意識の境界線がフィルターの役目を果たしているからです。

顕在意識で考えた事がフィルターで引っかかって潜在意識には届かない。(届くのは、現状の潜在意識が持つ信念と同等のものだけです)

例えば、潜在意識内に「私は人に嫌われてしまう」という信念があった場合、アファメーションやイメージングで「私は人に好かれる」といくらアファメーションやイメージングしても、他ならぬ自分が「おまえ、何言ってんの~」と弾いてしまうのです。

そこで、伝えたいオーダー(クリアリングしたい信念や上書きしたい信念など)を「一見、意味の分からないイメージに転化」すると、意味が分からない以上フィルターは働きようがない為、ダイレクトに潜在意識に届くという事なのです。

潜在意識が教えてくれる「フィルターを素通りする為のツール」としてのイメージ

顕在意識と潜在意識との境界を通らないと、オーダーは潜在意識に届きません。

その為の方法として古くからアファメーションやイメージング、催眠療法などがありますが、実際の所、中々思うようにいかない現実がありました。

この書き換えワークが従来のものと違う点は、書き換える情報を潜在意識に教えてもらう、つまり、潜在意識に協力してもらうという点です。

具体的なステップは以下で説明していきますが、現時点でどう書き換えればいいのか?という「答え」を潜在意識にアクセスし、教えてもらった上で書き換えていけるのです。

書き換えワークの進め方

書き換えワークは、大きく以下の4ステップで進めていきます。

  1. 書き換えのポイントを特定する
  2. 現状の潜在意識の状態を読み取る
  3. 「答え」となる、本来の信念の情報を読み取る
  4. 読み取った2つの情報を書き換える
    • 潜在意識からのメッセージがある場合

1.書き換えのポイントを特定する

あなたからお話を伺って、現状、問題を生み出している信念と、潜在意識をしっかり書き換える事ができるポイントを明確化します。

「恋愛の悩み」とか「仕事の悩み」など、言葉で現せば同じ様な悩みであっても個人によってその書き換えポイントは異なります。

例えるなら「ドアを開ける」場合でも、そのドアが内開きなのか?外開きなのか?スライド式なのか?シャッター式なのか?によって開け方が異なる様に、そのドアに沿った開け方でないと、どんなに頑張っても開かない訳です。

ドアごとの正しい開け方を見つける。

そんな「効果の出る書き換えポイント」を見つけるのがメンタルセラピストのスキルとなります。

(これまで、他の「潜在意識を書き換える」「メンタルブロックを外す」と称しているワークを受けても効果が感じられなかった方の半数が、この書き換えポイントがずれている事が理由です)

当オフィスではそうした方に対しても、効果が最大限に出る書き換えポイントを明確化した上で書き換えたり、特定のポイントに対して様々な角度から書き換えたり何度も重ねて書き換える等のテクニックを使って確実な変化を出していきます。(その位、書き換えポイントを特定していくのは重要な作業になります)

2.現状の潜在意識の状態を読み取る

私が変性意識状態となった上であなたの潜在意識に遠隔でアクセスし、現状を作り出している潜在意識の状態(信念)をイメージに転換して読み取ります。

潜在意識は本来言語化できない存在なので、非言語であるビジュアルで情報を捉えていきます。(捉えたものをあなたに説明する際には言語を使いますが、情報自体はビジュアルで見ていきます)

3.「答え」となる、本来の信念の情報を読み取る

潜在意識の奥底に眠っている「本来はどういう状態になっていればいいか」という情報や本来生まれ持った信念を、同じ様にイメージに転化して読み取ります。

このステップで読み取るイメージが、潜在意識が教えてくれる「現時点での最善の答え」となります。

4.読み取った2つの情報を書き換える

読み取った2つの情報を、転化したイメージを通じて書き換え(上書きするイメージです)、「before⇒after」の様に潜在意識の状態(信念)をダイレクトに変えていきます。

潜在意識からのメッセージがある場合

書き換えワークを行っていると、潜在意識からのメッセージが来る事があります。その場合は、潜在意識が教えてくれたそのメッセージも併せてお伝えします。

上手くいっていない状態の意識の力の向き

実際にはαの顕在意識の方向性(矢印の向き)も潜在意識レベルから探って決めていく必要があり、その方向は個人により千差万別ですから、図に書いてあるような「右か左か」の単純な流れにはなりませんが、大まかに言えばβの潜在意識の力の流れをダイレクトに書き換えて、顕在意識の力と一致させていきます。

(ブレーキとアクセルの関係と言った方が分かりやすいですかね?現状、ブレーキとして働いてしまっている潜在意識の状態を変えて、まずはブレーキとしての抑止力を0にし、そこから更にアクセルとして作用するように変えていくのです)

このワークに関するご注意

書き換えワークは、ダイレクトにあなたの状態を変える、言わば「外科的な処置」として強力に作用する一方、あなたの心の状態いかんによっては、適用できない=効果が望めない場合があります。

そういう場合はまず、心の状態を整えなければならず(これは通常のセッションや心理施術を行う事で変わっていきます)、その時にはいきなり最初からこのワークを受ける事をご希望されてもお受けできません。

今の状態がこのワークの適用かどうかを見極める作業が必要な事もあり、余裕があれば最初は初回相談かセッションのAコースをお申込み下さい。

(仮に希望されていた場合でも、セッションAコースだけで状況が好転する事も少なくありません)

尚、心の状態がこのワークに適していないと判断される場合、どんなに強くご希望されたとしてもそのままの状態ではお受けできませんので、この点も予めご了承下さい。

書き換えに関するQ&A

潜在意識の書き換えに関して、これまでに頂いたご質問の中から重要だと判断したものをご紹介します。

どんな内容でも書き換えをできるんですか?
いいえ。個人ごとに異なる「書き換えができるポイント」があります。その為、セッション時にお話を伺いながら書き換えポイントを見極めていく必要があります。
変な内容に書き換えられる事はないですか?
心配いりません。

書き換えは「あなた本来の正しい潜在意識の状態」にしていく為のもので、元々あなたの中にないものを書き込んだりするものではありません。(あなたの中にないものを書き込むのが、いわゆる洗脳です)

整体で例えると、歪んでエネルギーを発揮できない状態から、歪みをなおしてエネルギーを充分に発揮できる状態に戻す。それが潜在意識の書き換えだと思って下さい。

一度書き換えたら元には戻らないんですか?
書き換えだけを行い、そのまま何もしなければ長いスパンで見るとゆるゆると元に戻っていきます。

ですのでワークが受けっぱなしにならない様にし、現れた変化が元に戻らないようにしながら更に大きな変化を促進していく為の心理施術も併せて行っていきます。

その為、当セッションの場合「元に戻ってしまうか?」といった心配をされる必要はありません。(ただし、その為には複数回のセッションをお申込み頂く必要があります)

(よく聞く、スピリチュアルワークを受けて変化が出てもすぐに元に戻ってしまう理由の1つに、ワークの受けっぱなしがあります)

書き換えてもらった時、「書き換わった」と分かるんですか?
書き換えワークを受けた時点では体感を感じない方がほとんどです。(人によっては体がジーンとなる、熱くなるといった感覚を感じる方もいます)

起こる変化はあなた自身が感じる前に、周りの人が感じる、気が付く事も多いです。

書き換えに関するQ&Aについて更に詳しくはこちら

なぜ「潜在意識をダイレクトに書き換える」心理施術が可能なのか?

潜在意識書き換えによる「メンタルブロックの解除⇒無効化⇒推進力化」の詳細はこちら

 

あなたもこう変わります

セッションをうける前は「私は一生このままなんだろうな…」と沈んだ気持ちで毎日を過ごしていました。問題の7、8割は改善されたと感じています。

自分で言い聞かせてきたことで得られる効果と、明らかに違う効果を感じました。

ゆうすけさんのセッションは明らかに効果があって、(個別的な事情の為、私、ゆうすけの方で削除)あまりに全てがいっぺんにやってきたのでビックリでした。

何かが外れたような気持ちになり、心が軽くなりました。なにか行動をするのにも自然でいられます。

「人間レベルの低い人達に関わってる場合じゃない。私はこれから人間レベルを上げ、輝いた人になるんだ」と言う思いが湧いてきてワクワクしてきます。

本当に?って自分でも不思議です。

今後自分がどのように変わって行くのか、今私は、進むべき道を歩き始めている気がして楽しい気分です。

あんなに何とかしたかったのにこんなに簡単に変化が起きるんですね。不思議です!ありがとうございました!!

クライアントさんから頂いた声

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。

生きづらさ解消プロトコルについて

セッション方法・メニュー・料金のご案内