潜在意識書き換えワークの秘密

なぜ「潜在意識をダイレクトに書き換えていく」事が可能なのか?ワークについての科学的、学術的な考察

このページの作成目的

このページは、「https://www.freedom-shift.net/protocol/rewrite/subconscious/」で紹介している「潜在意識の書き換えワーク」について、理論的な解説をしていくものです。

(ワークを受ける分には詳しい理論の理解は必要ありませんが、理論的な部分を知りたい方や私自身の忘備録としてのページになります)

私が行う潜在意識書き換えワークの特徴は

  • クライアントが完全覚醒した状態で
  • 潜在意識に直接アクセスし
  • 非言語情報を用いて
  • ダイレクトに書き換えていく

というものです。

当該ページを読んで頂いた方の中には

  • なぜ、潜在意識にダイレクトに介入して書き換える事ができるのか?
  • なぜ、この様な事が実現できるのか?
  • どういう理論がベースになっているんだ?

などと疑問に思われた方もいるでしょう。

正直に告白します。実は私も、実践で成果が出ている状況を体験しながら「なぜ、こんな内容の事ができるのか?」「なぜ効果が出るのか?」について、科学的な理論については明確には分からないまま行ってきました。

現在の私の書き換えワークの元となった「様々な流派の催眠療法、エネルギーサイコセラピー、ヒーリングワーク、気功、心理療法」を学んでいた時も、各施術の理論的な説明はその都度受けてきましたが、肝心な部分は明確にはならなかった・・・。

もともと臨床の為のワーク手法という事もあり、「実践レベルで効果が出る」部分に主眼が置かれているからですね。

つまり、

なぜ、この方法だと潜在意識に繋がれるのか?なぜ、書き換える事ができるのか?理論的な因果関係は明確には分からない

訳です。

実際、私もあくまで臨床(実際のセッションでの効果)を重視するセラピストであり、学者や研究者ではないので、科学的理論のバックボーンの有無や、ワークと効果との因果関係、エビデンスよりも、

まず実践!実際にクライアントさんに変化が起きればいい、悩みや問題が解消すれば良い。

というスタンスでこれまでやってきました。

が、私としても自分の中で理論的な追求を全く放棄していた訳ではありません。

クライアントさんに「どうしてそんな事(ダイレクトに潜在意識を書き換える事)ができるんですか?」「なぜ、あなたにできるんですか?」と聞かれた時など、科学的な言説に基づいた明確な説明をできない自分がもどかしかったりもしました。

例えば、書き換えワークの元になっているものの1つに催眠療法や気功がありますが、当然の事ながらこの療法にはクライアントさんを催眠に入れていく為の「手順」があります。

実際、この手順通りに行っていくと本当に催眠がかかるんですが、「なぜ、この手順通りに進めると催眠に入れられるのか?」という部分について明快な説明「科学的に見た時に根拠だと言えるレベルの理論」はないのですね。

(既述の通り、その手法の理論的なものの説明は受けますが、科学的に明確な因果関係とは言い難いのです)

「とにかく、こういう風にするとこうなるんだよ」

といった、言わば「実践主義」と言うか「経験則」に基づく理論体系で、まず結果を重視するセラピーとしては良いかもしれませんし、現在の科学レベルでは証明や説明ができない類のものである可能性も高いです。

しかし、個人的に「なぜこんな事が可能なんだろう?」と科学的な根拠を地味に探し続けた結果、書き換えワークができるという事についての裏付けとなる科学的な根拠らしき説が少しずつ出てきてはいる(見つかってきている)ので、それらを簡潔にまとめながらこのページで紹介していきたいと思います。

ご注意

こうした心理施術のエビデンスを考えるにつき、例えば「魂の存在」とか「人の想い(気持ち、想念)の存在」を証明する事自体にそもそもあまり意味がないように、この書き換えワークに関しても科学的裏付けを求める事にも意味は無いかもしれません。

が、あくまで私自身の「潜在意識の書き換えワークに対する探究(自分自身で納得したい)」という想いを満たす一環として、個人的に科学的な根拠を研究しているものです。

又、このページで紹介している説は、書き換えワークを受けようと検討している方に対する理論的な解説としても役立ちますが、「なぜ、私が行っている書き換えワークで潜在意識に繋がれるのか?書き換えられるのか?」についての理論的な最終結論ではない点は予めご了承下さい。

(今後も継続して各ジャンルの学説や実験結果の論文等にアクセスし、関係していそうなものは随時アップしていきますが、とにかくこのワークは実践先行というか、実践ありきのものなので、エビデンスを求める人には向きません)

書き換えワーク理論の科学的、学術的な解説

潜在意識書き換えワークについて、その有効性に関する科学的裏付けなど、研究していった内容をウェブ用に分かりやすくまとめたものを適時追加していきます。

  • 潜在意識にアクセスできる理由
    • 気質により人の心にシンクロできる人がいる。
    • 人の脳はwifiのように繋がっている。

潜在意識にアクセスできる理由

なぜ、私がクライアントさんの潜在意識にアクセスできるのか?

その理由について現状分かっている事は、ワークを行う際に、変性意識状態になれる点と共感覚能力の2点です。

気質により人の心にシンクロできる人がいる

脳科学者の澤口俊之氏によると、脳機能の中に「感情的共感覚」という脳波のシンクロによって人の感情が分かる(例えば、人の感情が色で視える等)人が一定数いるそうです。

この脳機能の部分は機能自体は万人に備わっているのですが「人によって」という部分から、人によってこの機能のスイッチをonにできるという事なんだと思います。

(この辺りは遺伝子と一緒ですね。遺伝子の場合は発現という言い方をしますが、遺伝子そのものは人体の中に存在してもあ、その機能をonにする事が通常はできない様です。)

このシンクロの同調能力の程度(レベル)によって、認識できる情報も大小が決まるようで、シンクロがかなりできる人がいわゆる「共感覚者」「エンパス」と呼ばれる能力者なのではないかと考えています。

私の場合は、感情が見える訳でもましてや色が分かるレベルの共感覚者ではないですが、シンクロする能力が脳に備わっているならば、この共感覚能力によってクライアントさんの深い部分に繋がれるのではないかと考えます。

振り返って考えてみると、同じ手法の催眠療法やヒーリングを学んでも人によってその実力にバラつきがあり、同期の中には全くできない(全くかからない、効果が出ない)人もいて、その当時は「何が原因かな?」と思っていましたが、このシンクロ能力、共感覚能力の有無や程度による差が理由の1つかもしれないと考えると、幾らか腑に落ちます。

本当に能力が強い人は我流でもできるんでしょうが、各手法に備わっている「手順」は多少なりとも能力を持つ人が安定的に施術を行える為に用意されたものと考えると、手順を踏んでワークを進めていく事で「催眠にかけられる」「繋がれる」なら「手順」にも意味がある訳ですね。

人の脳はwi-fiのように繋がっている

書き換えワークは対面で行うだけでなく、遠隔でも行えます。(実際、イギリス、アメリカ、ドイツなど海外からの依頼に対してskypeでワークを行い、効果がでています)

なぜ、遠隔でできるのか?

これについても経験則上「離れていても出来るんだ」と分かってはいましたが、「なぜ?」の部分は置き去りにしていました。

既述の「シンクロ」の機能は距離は関係ないんだろうな~と漠然と考えていましたが、英シェフィールド大学(University of Sheffield)の臨床心理療法学教授・精神科医ディグビー・タンタム(Digby Tantum)氏は、

人の脳はwi-fiのようなものを通して相互につながっており、それによって、他人について自分が気付いているよりもはるかに多くの情報を得ている。

と主張しています。

他人やある状況について、論理的には説明できない「虫の知らせ」や直感を得ることが多いのもこの為であるとも。

氏はこの現象についてインターブレイン現象という名前を付けていますが、この現象を実現たらしめているのはミラーニューロンの働きではないかと考えています。(詳しくはミラーニューロン仮説というキーワードで検索してみて下さい)

ミラーニューロンの働きもあり、wi-fiの様に相互に繋がっていても、その状態を通常であれば知覚できない所、シンクロ能力がある人の場合はそこから情報を読み取れると考える事ができると思います。

 

あなたもこう変わります

セッションをうける前は「私は一生このままなんだろうな…」と沈んだ気持ちで毎日を過ごしていました。問題の7、8割は改善されたと感じています。

自分で言い聞かせてきたことで得られる効果と、明らかに違う効果を感じました。

ゆうすけさんのセッションは明らかに効果があって、(個別的な事情の為、私、ゆうすけの方で削除)あまりに全てがいっぺんにやってきたのでビックリでした。

何かが外れたような気持ちになり、心が軽くなりました。なにか行動をするのにも自然でいられます。

「人間レベルの低い人達に関わってる場合じゃない。私はこれから人間レベルを上げ、輝いた人になるんだ」と言う思いが湧いてきてワクワクしてきます。

本当に?って自分でも不思議です。

今後自分がどのように変わって行くのか、今私は、進むべき道を歩き始めている気がして楽しい気分です。

あんなに何とかしたかったのにこんなに簡単に変化が起きるんですね。不思議です!ありがとうございました!!

クライアントさんから頂いた声

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。

生きづらさ解消プロトコルについて

セッション方法・メニュー・料金のご案内