アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)について

この数年で、無意識(または潜在意識、深層心理)などの一般的な認知が広がり、関連する書籍も増えてきました。

その流れの中で重要なキーとなる「アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)」について質問を受ける事も増えてきましたので、解説します。

アンコンシャス=無意識、バイアス=偏り

まぁ解説と言っても言葉の通り、無意識の偏り、つまり「あなたの中での違和感のない思い込み(それが実は偏っている)」という事なんですが、このサイトのテーマに関連する事、つまり、メンタルブロックに絡めた内容です。

(因みに、潜在意識はサブコンシャスと言います)

アンコンシャスバイアス=メンタルブロック?

まず結論から言ってしまいますが、アンコンシャスバイアスは必ずしもメンタルブロックとはイコールではありません。

更に詳しく言えば、アンコンシャスバイアスの中にメンタルブロックが含まれるのです。(以下の図参照)

では、何をメンタルブロックと言うのか?その判断基準は1つ。

それは、その思い込みによってあなたが辛いかどうか?という事。

あなたにマイナスの影響を及ぼす思い込みがメンタルブロックという事ですね。

と言うのも、例えあなたの中に「~できない」という思い込みがあったとしても、それに対してあなたが苦に思っていなければ、別にそれはそれで良い訳です。※

※厳密に言えばそれだけではなくて、あなたの進歩を止める様な内容の思い込み全般をメンタルブロックとして扱います。

何故なら、その思い込みがあるせいで本来のあなたのリソースや能力が発揮されない点が非常にマイナスだからです。

他にも、過度な「べき」とか「しなければならない」といったものもそう。

この思い込み(価値観)に辛さを感じていないなら別に構いませんが、実はしんどかったり、このせいで成果を出せないでいるなら(そう感づきはじめているなら)、その部分は解放させていった方がいいのですね。

あなたの言動の全ては「無意識の思い込み」が握っている?

そういう意味では、何を為すにしろ(為せないにしろ)、それはあなたの中のアンコンシャスバイアスが強く影響を与えている事には間違いありません。

更には、その中の「あなたの進歩を止めるアンコンシャスバイアス=メンタルブロック」に関しては解除(外す、解放)し、逆に強い推進力に変えていく事で悩みや問題の解消は勿論、その先にある目標達成、願望実現に自然と向かえるのです。

自分でこのバイアスに気づけるか?

無意識の思い込みは「無意識」である以上、通常、その存在に本人は気付けませんし、見えません。

(とは言え、頑張っても上手くいかない、空回りするといった事に悩んでいる場合は、アンコンシャスバイアス更にはメンタルブロックが100%絡んでいます)

だから、様々な方法を用いて「客観的に自分の思考に気付く」事が重要です。

セッションでは、顕在意識の明確化ワークを通じて、この思い込みの姿形を明らかにしていきます。

もし、自分自身だけで行いたい場合は「自分の中の当たり前をまず疑う」という事(ハッキリ言って難しいです)が最初のステップです。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。