顕在意識と潜在意識を一致させ、変化の状態を定着&促進させる

顕在意識と潜在意識の一致を保ち拡大させる=より大きな変化の定着です

頑張っても、労力の割に成果が出なかったり、その変化が長続きしない(良い習慣が続かない、悪い習慣が戻ってしまう等)その原因は、顕在意識と潜在意識の不一致。

ずっと続く追い風の中進むようなものですね。

目的に向かってこの2つの意識がしっかりと噛み合っているかどうかが重要なポイントです。

他のセラピーやブロック解除を受けても変化がなかったり、元に戻ってしまったケースは、経験上、この不一致がそのままになっているからです。(瞬間的にブロックを解除しても、それが顕在意識と潜在意識を一致する事とイコールではないのです)

これはどういう事かと言うと、例えるのなら車のタイヤとハンドルの関係に似ています。

通常であれば、ハンドルとタイヤは正しく連動していて、ハンドルを右に切ればタイヤもそれに連動して車体が右に曲がります。

これがちぐはぐな状態だと、ハンドルを右に切ったのに車体は左に進んでいってしまったり、ひどい場合にはバックしていってしまう・・・。

強力な推進力があるのに、自分ではそれをうまくコントロールできない。そんなイメージ。

一生懸命に頑張るほど、どんどん変な方向に進んでいき、最終的には推進力も落ちてきて全く進まなくなってしまう状態になる・・・。

そうならない為に、なんでもかんでも「潜在意識を・・・」と言わず、2つの意識の力の向きを合わせ、目的に向かって一致させていく事も実践してくのが必須です。

『より大きな変化の定着=2つの意識の一致を保ち、それを拡張させていく』

事なのです。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。