発達障害ではなくhspだと思うのですが・・・

以下の趣旨のご相談を頂きました。(内容を一般化して掲載します)

発達障害グレーゾーンと診断されましたが、発達障害というより、空気を読みすぎたり不安感など強く人が怖くなり必要以上にビクビクしてしまいます。

自分ではhspだと思うのですが。

ゆうすけより

ご相談ありがとうございます。以下、回答していきます。

発達障害というより、空気を読みすぎたり不安感など強く人が怖くなり

hspの大きな特徴である敏感さと「共感力や感受性の高さ」によってそういったお悩みが起こります。

仰られる通り、発達障害の場合ですと「空気を読み過ぎる」といった事はありません。

発達障害との特徴とhspの特徴には共通点があり、分からなくなってしまう事も多いのですが、決定的な違いがこの部分ですね。

その為、あくまで頂いた文面からだけでの判断になりますが、「hspかも」というあなたの判断は正しいと考えます。

発達障害グレーゾーンと診断されましたが、

もし自分が発達障害であるか否かをしっかり確かめたければ、街のメンタルクリニックではなく、発達障害を専門に扱っている病院の専門外来を受診され、そこでの診察を受けられる事をオススメ致します。

(街のクリニックでは、発達障害であるかどうかを2~30分程度の問診で簡単に診断してしまいますが、専門外来では数時間かけてしっかり問診し最終的な診断をしてくれます)

尚、一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、実は発達障害であるかどうかの判断は難しく、現役の精神科医からも誤診率の高さなどが指摘されています。

その辺りも踏まえて、hspと発達障害について~その類似点や相違点などをまとめたページがありますのでご参考まで。

※ こうしたオープンな場での大まかな内容の回答ではなく、もっと突っ込んだ内容の相談をしたい、具体的な回答を個別に欲しい方は、セッションをお申込み下さい。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。