いいえ、それは違います。が変化を遠ざける。

幸運はいたる所にあって、見つけられるのを待っている。

だけど、大抵の人は、そのすぐそばを通り過ぎて、そこにあることにも気づかない。

(運はどこからやってくる?:サンマーク出版)

多くの人はセレンディピティを発揮できず、幸運を逃してしまうというお話ですね。

ただ、私はそこからもう一歩踏み込んだ考えを持っています。

実は分かっています。見えています。

何が?

運と呼ばれるもの、自分や自分を取り巻く状況を変えるチャンス、別れ道、etc,etc,,

これらを「見えなかったふり」「見なかったふり」「見て見ぬふり」をして素通りしているだけだという事。

そうしてしまう(そうなってしまう)最大の理由は、

自分が望む形、望むタイミングではないから

というもの。

目の前に現れた時「いいえ、それは私が望んでいるものとは違います」と言ってのけるんですね。

あなたにとっての幸運やチャンスが、ダイレクトにあなたが望む形で目の前に現れるとは限りません。(と言うか、そういうケースは圧倒的に少ない)

一皮むく必要があるんですね。

急がば回れの様に迂回して辿り着く事もかなり多いという事。

一方、ストレートにいく人もいる。(なぜ、この違いが生まれるか?なぜ、あなたには迂回する形のチャンスしか巡ってこないのか?については、ザ・メソッドで詳しく解説しています)

確実に言える事は「これは違うかな?」と思ったものでも一旦乗ってみる。そんな柔軟さと行動力が必要です。

事実、乗った後で幸運が変化し「本当の姿」を現す、またはそのステップを踏まえて新たな幸運が目の前に現れてきます。

(最初の幸運を逃したら、この幸運にも巡り会わなかった・・・)

ですから簡単に「いいえ、違います」と言わず、その時点での自分が考える幸運の形に囚われず、柔軟に新たな世界に接してみて下さい。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)