甘いものを食べるのが止まらないあなたへ

「スーパーで売っているバラエティパックを1日で食べちゃう」

「何故だか食べるのを止められない」

「食べた後の罪悪感」

「我慢している時のストレスと集中力の欠如」

 ↑
はい。これらは全て以前の僕でした。

当時抱えていた悩みの中で、自分でコントロールできそうなのに結局失敗してしまうこの悩みに、本当に困っていたんです。

何と言うか、自分の思考・意思とは別に手が勝手に甘いものへ向かう様な・・・?

それ以外にもメンタル的な悩みを抱え、さすがにこれはマズイと思って様々なセラピーを受けるようになったのが2010年

セラピー巡りの中で出会った『潜在意識の書き換えワーク』が僕の甘いもの依存を断ち切った決定打になりました!

(現在、このワークは様々な手法を加えて「潜在意識の情報をイメージに転換して直接書き換える」という事を行っています)

正直、言葉で説明すると怪しい。まことに怪しい。。

でも受けたセラピーの中で、効果が実感できるレベルで効いたのです。

しかも、その効き方が凄い!!

通常、ダイエットでも禁煙でも効果を図る際の目安は「0か100か」です。

食べてしまったら終わり、1本でも吸ってしまったら最後。

だからどの道ストレスがたまる!

食べても我慢しても

だから結果として続かない・・・。(続かないと言うか、いつまで続けるのか?というハナシ)

それに対して、潜在意識の書き換え、それによるメンタルブロックの解除をしてからというもの、ストレスなく、適度に食べる事ができるようになりました。

0か100かでなく、心身が正常な状態に戻ったストレスのない50と言ったところでしょうか。

食べるも食べないもストレスが無く、甘いものが目の前にあっても自然に「別に食べなくてもいいや~」と思え、食べたとしても少量で満足できる。

こんな変化が出るとは思っていませんでしたから、本当に驚きでした。

じゃあ何故、こんなに抜群に効いたのか??

その事についてず~っと考え続けてきた、僕なりの答えを次回お話しします。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
大学在学中に行政書士資格を取得し、卒業を待たずに事務所を開業。

業務を行う傍ら、2013年頃より、元々は自分の為に学んだ「心理療法、催眠療法、ヒーリングワーク、エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、今まで様々な方法を試しても変わらなかったり変化があってもすぐ元に戻ってしまった状況の好転に特化したセッションを行う。

詳しいプロフィールはこちらから