潜在意識って超高性能なAIみたいなものなのかも?

先日、あるサイトで『ディープラーニングを繰り返して最適な答えを導き出すAIの「答えを導くまでの理論」が人間には理解できない』という内容の記事を読みました。

(この記事を書くにあたって当該リンクを貼ろうと探したのですが、こういう時に限って見つかりません)

「これって、セッションで行う潜在意識の書き換えワークと似ているなぁ」と感じながら読んでいたんですが、考えれば考えるほど、潜在意識とAIって共通点が多いですね。

私が行う書き換えワークは、潜在意識をどう書き換えていけば良いかを潜在意識に聞いてしまいます。

どう変わればいいのか?

その最善の答え、状態、そこに至るまでの道のりをあなたは(あなたの潜在意識は)既に知っている。(ただ、普段はそれを意識できないだけ)

そして、なぜその答えなのか?があなたには(あなたの顕在意識では)分からない。(分かる必要もないかも?)

このプロセスが、ディープラーニングを繰り返したAiが導き出す「最適な答え・答えを導くまでの理論」が人間には理解できないのと似ています。

答えは提示してくれるけど、その答えになった理由は教えてくれないAI。

「こう変われば良い」と教えてくれるけど、その理由は教えてくれない潜在意識。

知らないと従いたくないという人もいますが、私の考えは違います。

ありがたく使わせてもらえば良い。

普段の意識では理解できない深い部分の叡智をしっかり使って利益を得るイメージ。

ただ使えばいいんです・・・。(勿論、AIの場合は、答えが本当に正しいか信用しきれない部分があるでしょうけどね)

因みに、潜在意識の書き換えと称して、「クライアントの望む内容で潜在意識を書きまえます」と言っているセラピストがいるようですが、これって残念ながら眉唾です。

あれば良いなとは思いますが・・・。

その人が望む(その人が顕在意識上で望む)姿や状態、つまるところ願望や目標が、あなたの本来の状態のそぐわない場合は、どんな手段を使おうが、どんな支援を受けようが、その方向には進めない。

例えるなら、イルカが陸地に上がって走り回りたいと言っても上手くいかない・・・。それどころか寿命を削りますね。

生まれ持って向き不向きの様なものがあるのです。(だから、同じ様な悩みや問題にも、人によって最善となる答えが違ってくる)

本来の正しい状態=力を発揮できる状態に戻す。

潜在意識にはそれが分かっている訳です。

ですから、その答え、潜在意識が示してくれる答えに導かれていく。それが書き換えの本質です。

(更に言うと、ブロックを解除する為の潜在意識書き換えと、進む為の書き換えは違う。まぁこの辺はまた別の機会に)

そこに導いてくれるの潜在意識は、間違う事のない超高性能なAIみたいなものなのかもしれません。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
大学在学中に行政書士資格を取得し、卒業を待たずに事務所を開業。

業務を行う傍ら、2013年頃より、元々は自分の為に学んだ「心理療法、催眠療法、ヒーリングワーク、エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、今まで様々な方法を試しても変わらなかったり変化があってもすぐ元に戻ってしまった状況の好転に特化したセッションを行う。

詳しいプロフィールはこちらから