何故、成功法則は効かないのか?

成功法則や自己啓発で人生が変わったという人がいます。

一方、

全く何の成果もないという人。

逆に人生が崩れてしまったという人もいます。

それは何故か?

よく成功法則では「願い事、望む事を紙に書きだす」と教えられます。

実は、ここに第1の落とし穴があるんです。

紙に書きだす行為は顕在意識上で行うものであり、これが潜在意識に届かない要因を備えてしまっているケースがあるんですね~。
(しかもとても多い)

その要因は・・・

『自分の願望が、社会的な価値基準(評価基準)に惑わされてしまった結果、造られてしまったもの』

である場合です。

自分の願望を社会や他人の価値観に合わせる必要は全くありませんし無意味です。

ですが、社会の中で仕事をしていると(特に起業なんかしちゃうと)

気が付かない内に社会の価値観に染まってきちゃうんですよ。

会社をおっきくするとか、売り上げを上げるとか、上場するとか、かっこいいオフィスに入居したいとかetcetc…

そうこうしていると、

自分が本来持っていた価値観やそれに基づく願望よりも

社会的な価値観(他人の価値観)の中で作られてしまった願望の方が心を支配する様になってしまうんです。

この『他人の価値観によって作られた願望』は残念ですが、全くあなたの潜在意識には届かなくなってきます。
(潜在意識が反応しないと言うか、力を得られないイメージ)

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)