ネガティブな思いは全て解除すべき心のブロックか?

人には、他人には絶対に言えない、言いたくない事があります。(もちろん僕にも・・・)

例えば、過去いじめを受けていて辛い思いをしたなどが分かりやすい例です。

その事について(例えば苦い思い出やそれに対する考え方を)、半ば自動的に

「それはブロックだから解除しましょう」とは決してなりません。

何故ならば「こうしなければならない」「こうすべきだ」
という意識の押しつけこそが偏った考え方=メンタルブロックだからです。

確かに辛い経験やそれによって形成された考え方はブロックと言えるかも知れません。

しかし、過去経験した苦しみや考えも大切なあなたの一部なんです。
傷であると同時にあなたの心を守るとっても大事な盾なんです。

当然、言いたくない事は言う必要もありません。

ですから、あなたが「解除したい」「手放したい」と思うまでは、そのまま大事にとっておきましょう。

私がセッションでブロック解除をする時に「解除してもいいですか?」と許可を取る理由はここにあります。

ブロックそのものは決して悪いものではなく、解除しなければいけない類のものでもないんです。

手放したいと思った時にはじめてアプローチする。

これがポイントです。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)