誰しも心の置き忘れがある

「あの時こうすれば良かった・・・」

「何故、ああできなかったんだろう・・・」

こうした後悔、誰にでもひとつ位はあります。

これが「心の置忘れ」です。

「置き忘れ」とは言え、それが良い思い出のままで存在したり、前へ進む為の活力剤となっているなら良いんですが

(まぁ、良い思い出であれば置き忘れにはならないんですが。。)

それに囚われてしまうと、置き忘れの思いが固執化してメンタルブロックとなり、新たな行動ができなくなったり、自分にとってマイナスとなる行動をとってしまいます。

特に恋愛。

わかっちゃいるけど自分ではどうしようもない・・・

みたいなもんでしょうか。

置き忘れがあると、落とし穴がある道を通る度に、何度もその穴にはまる様な失敗をしてしまいます。

現在、何となくうまくいっていないなと感じている方、同じ様なシチュエーションで同じ様な失敗を繰り返してしまう方、

「過去の出来事に対する心の置き忘れ」が原因かもしれませんよ。

今まで充分苦しんだなら、もうそれを手放す時です。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)