理論と現実が違うなら

理論と現実が違うなら、捨てるのは理論の方ね。

アガサクリスティ(イギリスの小説家)

↑何となくメンタルブロック解除に通ずる部分があるので書いてみました。

結局、理論と言うのは今までの経験等から導き出された「過去に於いての方程式」みたいなもので、

それが常に未来でも通用する保証はないんですね。

(と、自分に言い聞かせる・・)

過去に囚われてしまったり、未来に向かって行動できなくなっている状態はまさしく心のブロックの仕業です。

過去の偏った考えから脱却したかったり、新しい行動ができる様になりたいなら、メンタルブロック解除が役に立ちます。

でも、理論と現実が違っちゃうって、意外と普通にある事なんですよね~DASH!

理論、現実って難しく構えるとちょっと分かりづらいなと思うでしょうが、

例えば、「あれってこうだったよな」とか「こうすれば良いはずだけど?」と思ってたのに実際は違ったみたいな・・・。

そんな事は大なり小なりよくありますよね?

「理論=特定の考え」ですから、現実として違っちゃってるのであれば、やっぱりその考えは間違ってる訳です。

少なくとも、今現在は・・・。

(今までは当たっていたけど、もう通用しなくなってしまったってのもあるでしょうし)

私は、このような

・偏ってしまった考え

・現在では通用しない、古くなってしまった考え

を総称して「心のブロック・メンタルブロック」と呼んでいます。

このブロックのせいで新しい事に踏み出せなかったり、同じ様な失敗を繰り返すくらいなら、

より良い新しい考えに入れ替えちゃうべきです。

特に、メンタルブロックの解除⇒無力化⇒推進力化ワークってのは、まさしくその為に編み出されたメソッドなんですよね~。

投稿者プロフィール

ゆうすけ
ゆうすけ潜在意識とメンタルブロックの専門家
メンタルブロックを解除するだけでなく力に変えるサイコセラピスト

大学在学中に行政書士資格を取得。卒業を待たずに事務所を開業し、法律実務の業務に携わる。

2013年頃より、法務実務業務と併せ、元々は自分の為に学んだ「心理療法・催眠療法・ヒーリングワーク・エネルギーセラピー」等、複数の領域に渡るメンタルワーク手法を掛け合わせ、潜在意識とメンタルブロックの観点から、

・様々な方法を試しても変わらなかった。
・効果が出てもすぐ元に戻ってしまった。
・試行錯誤する程、より悪くなってしまった。

そんな状況の好転に特化したメンタルセッションを行う。

⇒ 詳しいプロフィールはこちらから(本体サイトへ移行します)