HSPじゃなくなる訳でないなら、克服とは言えないんじゃないでしょうか?

カウンセリングについて質問があります。

貴サイトにはHSPを克服すると記述されていますが、HSPの気質を消す訳ではない、HSPじゃなくさせる訳じゃないのなら、克服するとは言えないんじゃないでしょうか?

幾つか他のカウンセリングルームのサイトも見てまわりましたが、克服と書かれているのが貴サイトだけなので疑問に持ちました。

ゆうすけより

ご質問ありがとうございます。

HSPの気質を消す訳ではない、HSPじゃなくさせる訳じゃないのなら、克服するとは言えないんじゃないでしょうか?

逆に聞きますが、気質そのものが消えないと、HSPじゃなくならないと「克服した」と言えないんでしょうか?

勿論、言葉のあやというものがあり、個人ごとの言葉の定義によって受け取り方が違うので仕方のない部分ではあるんですが、今あなたが悩んでいて、その理由が、HSP気質を持っているからだと考えているのであれば、それは誤りです。

HSPだから苦しかったり辛い訳ではありません。

とは言え、現実問題としてHSP由来の悩みは存在し、この気質自体、ご本人の中でも繊細な扱いが必要でコントロールも難しいのは確かですが「HSPだから自動的に辛くなる」のではなく、気質を上手くコントロールできなかったり、気質のマイナス面に意識をとらわれているあまり、良い面(リソースとして使える面や強みなど)が見えなくなっているから辛いんですね。

(加えて、気質のバランスが崩れて悩みがより出てくる、より強く感じてしまうという点もあります)

HSPの苦しみの正体は、言わば

イルカとして生まれてきた生物が、海で悠々と泳ぐのではなく、陸で生活するキリンに憧れて陸地に上がって、自らの生まれ持った気質(利点、強み)をリソースとして使っていない

という事なんですよ。

克服と書かれているのが貴サイトだけなので疑問に持ちました。

他でどんな記述がされているかはちょっと把握していないんですが、私のカウンセリングでは、HSP気質を司っている潜在意識(無意識)にアプローチしダイレクトに書き換える事で、気質をあなた本来の最適な状態(最適なバランス)にしていきます。

その過程で、あなたがいま感じている悩みが軽減したり、状況によっては無くなったりしていき、結果的に楽に生きていけるようになります。

それと併せ、あなたの気質の強みとなる部分を見つけ出し、HSP気質を弱点ではなくリソースとして活用していける生き方(気質との付き合い方)を探し出していきます。

最終的なゴールは、生き方を「気質を活かしたあなた本来の最適なものに変えていく」事

HSP気質を強みとして活かしていける本来の生き方があります。

そんな状態を、『HSP由来の悩みを克服した』と表現する事に、私は何の違和感もありません。

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさを解消します。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。