なぜ、セラピストが引き寄せのメソッドについて語れるのか?

引き寄せとセラピー(療法)に何の関係があるのか?

疑問に思われている方もおられるでしょう。

なぜ、セラピストである私が引き寄せや自己啓発に関するあれこれを教えられるのか?

それは、いわゆる引き寄せや自己啓発(成功法則)で語られる理論や、実行しろと言われている様々なワークが、理論的にも手法的にも心理療法や催眠療法が源流になっているからです。

(知っている人はほとんどいないと思いますが・・・)

とは言え、細かな歴史的事項を解説するのがこのページの目的ではないので、詳しく知りたい方は、以下のキーワードを検索して、ざっと目と通してみて下さい。

  • ニューソート思想
  • クリスチャン・サイエンス
  • フランツ・アントン・メスメル
  • ジェイムズ・ブレイド
  • フィニアス・クインビー
  • ラルフ・ワルド・エマーソン
  • エミール・クーエ

なのでこのページではまず結論からザクッと言いますが、心理療法、催眠療法の中から耳触りのいい総論部分(思想部分)だけが強調され、そこにキリスト教的な思想が加味され広まっていったのが、引き寄せや自己啓発系ノウハウの正体です。

(因みに、「引き寄せの法則」という言葉は、洋書「The Law of Attraction」を日本の出版社が出版の際にそう名づけただけのものです)

広まる過程で、語り易い思想的な部分だけが強調されていき、「具体的にどうすれば良いのか?」という、療法として本来重要視すべきハウツー部分が抜け落ちてしまっているのが現状なんですね。

だから、引き寄せの本を読んで「ナルホド!」と思っても、いざ具体的に行動を起こそうとした際、何をすれば良いのか分からなくなるのは当然の事であり、

その抜け落ちた部分「語られている思想的な部分をどう実現させていけば良いのか?」を担っている「抜け落ちたハウツー」の部分にフォーカスできるのは引き寄せ形のノウハウだけでなく、心理療法や催眠療法に精通したセラピストだけなんです。

引き寄せ畑だけの人間でもできない、セラピーだけの知識だけでもできない事ができるのは、この両方の領域を理解しているからなんです。

 

もういいかげん、生きづらさは解消しましょう。

毒親からの精神的な支配、アダルトチルドレンや愛着障害による対人関係の悩み、生まれ持った気質との付き合い方、いじめやいじりによる自己否定etc..

あなた特有の要因に基づく生きづらさ、解消しましょう。

自分本来の価値観と姿を取り戻し、自分の人生を生きる方向へシフトチェンジしたい方へ。

生きづらさ解消プロトコルによる個人セッションでは、あなたの生きづらさの原因を特定し、原因へのアプローチと今感じている悩みへの同時アプローチで「これ以上ムリする事なく、自然体のまま」生きづらさを解消していく事ができます。